2019 Dec 12 Thu

大人の黒デイパック徹底比較!素材、タグ、ジップ…細かい違いにこだわろう

Lala Begin ONLINE

背中で語れるデイパック研究 第5回 「目は口ほどに物をいう」とのことわざもありますが、デイパを背負う背中も、その人の印象を左右する重要ポイント。毎日使い、印象を左右するアイテムこだからじっくり選んでほしい。あなたのなりたい印象を叶えるデイパ探しの手引きとなりますように。

大人の黒デイパックを比較!素材、タグ、ジップはどう違う?

右:エルベシャプリエ 中:スタンダードサプライ 左:ポーター

この3モデルを比較しました

  1. エルベシャプリエの978N(右)
    W30×H40×D12.5cm。1万6800円(エルベシャプリエ代官山)
  2. スタンダードサプライのシンプリシティー/デイリーデイパック(中)
    W33×H45×D12cm。1万6000円(エバーグリーンワークス)
  3. ポーターのラウンド(左)
    W33×H42×D16cm。1万7000円(吉田)

 

●人気黒デイパ徹底比較シリーズ
1.大人女子の「黒デイパック」比較する3モデルはこちら
2.似て非なる“黒”の違いを検証! 素材感を比較
3.背負い心地とサイズ、重さを比較
4.ポケットが使いやすさを比較
5.素材・タグ・ZIPを比較

比較 素材

軽く丈夫なナイロン生地のエルベシャプリエは、光沢感がありどこか華やかです。

対照的に、スタンダードサプライはマットでドライな質感。ロクヨンクロスと呼ばれる綿60%、ナイロン40%を混紡した生地は、シワや折り目の表情に温かみがあります。

ポーターはタテ糸ヨコ糸ともにハードな双糸を使用し、とにかく丈夫。ゆえに織目が目立ち、メンズライクな出で立ちに。

比較 タグ

エルベシャプリエとスタンダードサプライは、ロゴを配したピスネーム。

エルベシャプリエはモデルによってタグが異なり、こちらは見た目通り「グリーンタグ」と呼ばれているそう。

ポーターといえば、の黒タグもボディと同色ならいっそうシック。

比較 ZIP

毎日荷物を出し入れするから、ジップは地味でも重要なポイント。

ポーターは約9.5cmと長めの引き手が付き、つまんで引っ張ればスムーズに開きノンストレス。

エルベシャプリエはごくシンプルなつまみのみ。フラップにすっぽり隠れ、スマートな見た目に貢献します。

一方、ジップもデザインに影響しているのがスタンダードサプライ。入念に磨かれた「エクセラファスナー」を使用しており、品の良さを演出します。

エブリデイパ徹底比較・総論

6項目を比較検証し、各々の個性が段々とあらわに。

エルベシャプリエ
バランスのよい小ぶりなサイズ感に加え、フレンチブランドならではのミニマルなデザインが逸品。着こなしに品を足してくれる、マルチプレーヤーと言えます。

スタンダードサプライ
軽さと実用性を追求しつつも、細部までマニアックな哲学を持っているのが愛おしい。デザインもとてもスマート。モノ好きをも満足させてくれることでしょう。

ポーター
老舗鞄ブランドならではの安心感と包容力が。荷物をたくさん入れても大丈夫な懐の深さに加え、「ボーイ」な要素を足すのにぴったりです。

特集「背中で語れるデイパック研究」

背中で語れるデイパック研究

「目は口ほどに物をいう」とのことわざもありますが、デイパを背負う背中も、その人の印象を左右する重要ポイント。毎日使い、印象を左右するアイテムこだからじっくり選んでほしい。あなたのなりたい印象を叶えるデイパ探しの手引きとなりますように。

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2019年8-9月号の記事を再構成]写真/鈴木規仁 武蔵俊介 伏見早織 久保田彩子 文/押条良太(押条事務所) 礒村真介 スタイリング/コダン ヘアメイク/フジワラミホコ(LUCK HAIR) モデル/コリュ ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ