2019 Sep 19 Thu

知らなきゃ損!ワンピやTシャツの「スリット」上手なコーデ&活用方法3選

動き易さだけじゃない。「スリット」が効いてるトップスたち

スリットとは、ご存じの通り動きにくさをカバーするために作られる切込みや隙間のこと。

タイトスカートや生地の伸縮性の少ない服などに入れられているのはよく見かけますが、トレンドのゆったりとした服にもスリットが入っているんです。というわけで、スリットの奥深き世界に切り込んでみましょう。

スリットの効果1
タックインしやすい

トップスを前身ごろだけボトムスにインして、衿を抜くようなトップスの着方は数年前から流行し、おしゃれさんたちの間ですっかり定着しました。この着こなしがよりしやすくなるのがサイドにスリットが入っているトップス。

こちらはMANASTASH(マナスタッシュ)のTシャツですが、スリットが入っていることで前だけボトムスにタックインして後ろは出すというように、着こなしにニュアンスを加えることが簡単にできるんです。

しかも!こちら実はサイドだけでなく後ろにもスリット入り。動き易いだけでなくまるで燕尾のようにも見え、後ろ姿のアクセントになっています。

MANASTASH(マナスタッシュ)
WS V NECK FLARE TEE
7,020円(税込)
>>詳細を見る

スリットの効果2
体型をすっきり見せる

トレンドのTシャツワンピやビッグシルエットのTシャツを着るとなんだか身体が膨張して見える……というお悩みも大丈夫。サイドに深めのスリットが入っているものを選べば、着用した際に立体感が出てすっきりと見せてくれます。

さらに横から見たときも太ももやお尻をさりげなくカバーしてくれて、膨張感なくTシャツワンピやビッグシルエットTを着こなすことができるのです。

こちらもMANASTASH(マナスタッシュ)のものですが、かなりざっくりとスリットが入っているのでベルトでウエストマークして着方をアレンジしても楽しめそうですね。

MANASTASH(マナスタッシュ)
WIDE SLIT TEE
7,884円(税込)
>>詳細を見る
>>MANASTASH(マナスタッシュ)のほかのアイテム

スリットの効果3
誰でも即レイヤード上手に

近年再びレギンスが注目されはじめ、第2次レギンスブームといわれるほど。かつては伸縮性が高く、タイツのようなレギンスが多くありましたよね。最近はワッフル地のサーマルや、リブ編みニット、薄手のスウェット地などのレギンスが主流。レイヤードをより楽しくするアイテムへ進化しています。

第1次レギンスブームでは、短いボトムスと合わせていましたが、今年っぽく着こなすなら断然、膝下~マキシ丈の長めのワンピースとの合わせがおすすめ。

裾からチラッと見えるだけではもったいないので、スリットの入ったワンピでレギンスの見える面積を広くしてあげると、誰でもレイヤード上手になれちゃいます。

暑い季節には、シャリっとした生地で通気性も抜群なBIWACOTTON (ビワコットン)のTドレスがぴったり。首元の詰まり具合や雰囲気も上品で色々な場面で活躍してくれそう。

BIWACOTTON (ビワコットン)
Tドレス
16,200円(税込)
>>詳細を見る
>>BIWACOTTON (ビワコットン)のほかのアイテム

スリットを上手に活用しよう!

今まで注目されてこなかった部分ですが、実はコーディネートをおしゃれに見せる鍵を握っているスリット。有ると無いとでは大違いです。ぜひ上手に使いこなしてみてください!

連載「ボーイな女のスタンダード」

流行に左右されることなく、いつも不思議と手にとってしまう。そんなアイテムがクローゼットに揃っていれば心強いはず! と言うことで、 LaLa Beginのオンラインストア「DRY GOODS STORE」のラインナップから、ボーイな女なら持っておきたい、ずっと使える定番商品をご紹介していきます。

連載目次へ

Share

Pick up

おすすめ商品

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ