2019 Nov 20 Wed

生活感丸出しのティッシュが、むしろ自慢したくなるキャンプ仕様に変身!

Lala Begin ONLINE

サマになるティッシュケース

必須アイテムなのに、なんだか隠したくなるあの存在……

キャンプに必須のアイテムと言えば、テントに、キッチンツールに、アウトドアグッズにと色々あるんですが、なんだかんだ絶対持っていくのって「ティッシュ」と「ウェットティッシュ」。

いやいや、そんな優先順位低いもの、って思われるかもしれませんが、無いと絶対困りますよね、この2つって!

そんな必需品だけど、日用品感が強すぎるし、まぁ正直持って行くのにテンションが上がるアイテムではないんですよね。ほら、「除菌」だとか「何枚入り」だとか、でかでかと書かれているじゃないですか。あれがイマイチ気分が挙がらない原因な気もする。

それならパッケージをキャンプ仕様にしちゃいましょうってことで、ぐっとくるカバーを見つけました!

サマになる、むしろ見せたくなるティッシュケースを発見♪

ティッシュのケースは巾着型。ギュッと絞る口の部分から入れ替えます。この巾着の紐のおかげで、フックなんかがあればひょいっと引っ掛けておけるのも便利なポイント。

ちなみに、こちらに入れるティッシュは箱ではなくって、最近見かけるビニルタイプを選んでくださいね。キャンプに行くときは箱のゴミも嵩張るし、ね。

T.S.L CUB(ティーエスエル カブ)
CUB tissue pouch
3,240円(税込)>>詳細を見る

ウェットティッシュケースは、「炭のケース」がデザインベース

筒型のウェットティッシュが入れられるこちらのケースは、炭入れの容器「charcoal container」がデザインベース。デザイン自体がアウトドアアイテムから着想を得ているのもいいですよね~。

外側に二つ、大きめポケットがついているから、細々としたものを入れたり、カトラリーケースとして使うのもおすすめです。

T.S.L CUB(ティーエスエル カブ)
CUB small container
4,860円(税込)>>詳細を見る

アウトドアアイテムはインドア使いできるデザインで選ぶ

どちらも、カラーはミリタリーな雰囲気漂うカーキとベージュの2色展開。キャンプグッズとの相性はもちろんよさそうだし、キャンプだけなんてもったいないから、普段からリビングでも使いたい、男前なナイスデザイン。

リビングだけじゃなくって、車の中に置いておく、ティッシュ&ウェットティッシュケースとしてもよいかも。

細かな小物まで妥協せず、夏のキャンプ準備、整えておきましょう!

連載「ボーイな女のスタンダード」

流行に左右されることなく、いつも不思議と手にとってしまう。そんなアイテムがクローゼットに揃っていれば心強いはず! と言うことで、 LaLa Beginのオンラインストア「DRY GOODS STORE」のラインナップから、ボーイな女なら持っておきたい、ずっと使える定番商品をご紹介していきます。

連載目次へ

Share

Pick up

おすすめ商品

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ