2019 Aug 25 Sun

大人の服好きが持ちたいデイパックは、人気のイーストパック&ケルティで選ぼう

大人の服好きが背負いたいデイパックは、EASTPAK(イーストパック)&KELTY(ケルティ)で選ぼう

カジュアルなバッグだからこそ、しっかりと吟味して選ぶべし

キャンバストートと同じくらい欠かせない我らボーイな女のスタンダードアイテム“デイパック”。なんとなーく、いつも同じものを使いがちではないですか?

毎日使うものは、自分の顔と心得て、なりたい印象を叶えるデイパックを選ぶべし。そこで“大人の服好き”に評判のよい、名作デイパをご紹介。

名作デイパ01 
EASTPAK(イーストパック)

1952年からアメリカ陸軍向けのバッグの製造をはじめたことから、丈夫で使い勝手のよい製品づくりがはじまったEASTPAK(イーストパック)。1976年に誕生したのが、今なお世界中で愛されているブランドのアイコンデイパ〈Padded Pak’r〉。

アメリカの学生をターゲットに作ったモデルであることから、アイビールックには欠かせない存在に。シンプルで丈夫、シャツやパーカなどトラディショナルな格好に似合うシックなカラー展開も魅力的。

何十年も愛されてきた、名作デイパを背負えば、「こいつわかってるな」と思われること間違いなし。違いのわかる女を演出できちゃいます。

EASTPAK(イーストパック)
PADDED PAK’R
7992円>>詳細を見る
>>イーストパックの他の商品

名作デイパ02
KELTY(ケルティ)

バックパックの親ともいえるケルティ創業者ディック・ケルティ。自身が熱狂的なアウトドアマンであったことから、納得のいくバックパックの開発に力を注ぎバックパックメーカーとしてビジネスを始めたことが、この名作デイパ誕生のきっかけです。

元々は登山用のがっしりとしたバックパックを製造したことからスタートしたケルティ。その頃は、KELTYのロゴを背負うことが若者のステータスにもなっていたそう。

このデイパックは、そんな背景をもつケルティが日常使いに向けて開発したもの。丈夫なナイロン素材、特徴的なティアドロップ型と呼ばれる三角形が特徴で、荷物を沢山いれてもボリューム感が出ずフォルムが美しいのも魅力です。レトロなロゴも効いてますよね。

デイパックをレディス用にミニサイズにしたこのモデルは、背負ったバランスがちょうどよくなるよう工夫されています。

カラバリも豊富なので、服に合わせて色違いで持つのもいいですね。

KELTY(ケルティ)
GIRL’S DAYPACK
9504円>>詳細を見る
>>ケルティの他の商品

連載「ボーイな女のスタンダード」

流行に左右されることなく、いつも不思議と手にとってしまう。そんなアイテムがクローゼットに揃っていれば心強いはず! と言うことで、 LaLa Beginのオンラインストア「DRY GOODS STORE」のラインナップから、ボーイな女なら持っておきたい、ずっと使える定番商品をご紹介していきます。

連載目次へ

Share

もっと読みたいあなたに

おすすめ商品

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ