2023 Feb 06 Mon

スペルガのこだわり! スニーカーの基本製法「バルカナイズ製法」とは?

違いのわかる女になるためのブランド研究・・・知っておきたい基本の知識から、マニアックなレア情報まで、あらゆる名ブランドを多角的に掘り下げて徹底研究!

SUPERGA[スペルガ]第3回(全4回)

スペルガの「理科」:バルカナイズ製法を覚えておこう

スペルガの丈夫さの秘密は底にあるんです。

1925年に登場した2750モデルは、当初からバルカナイズ製法でつくられてきたスニーカー。この製法は今も変わらない、スペルガのこだわり。

●関連記事を読む
スペルガ不動の人気モデル 2750クラシックの誕生秘話。今も支持される理由とは?

バルカナイズ製法とは

1839年にチャールズ・グッドイヤーが発明。硫黄を混ぜた100度以上の釜の中で約1時間、加圧・加熱し、アッパーとゴム製のソールが剥がれないよう、しっかり結合させる。

ゆっくりと結合させるため、底剥がれの心配が少なくなります。

\NO GLUE/

ブランド研究【スペルガ】

カジュアルアイテムの代名詞、スニーカーでありながら、上品な印象のスペルガ。リゾート地でセレブがはいているなんて優雅なイメージもある人気スニーカーの魅力と秘密を紐解いていきましょう。

連載目次へ

[LaLa Begin2017年6-7月号の記事を再構成]写真/武蔵俊介 文/渡辺 愛 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ