2022 Dec 10 Sat
DGS DAN-TEN

名作スニーカー誕生秘話 01.スペリー トップサイダーのデッキシューズ

スニーカー物見遊山 第15回 あちこち歩き回って見物する旅、“物見遊山”。今回、未知なる理想の一足と出会うため、お店屋さんから靴工場まで、歩いて走って調査して、“スニーカー物見遊山”へ出かけました。そこで出会った知られざるスニーカーとは!? 新しい時代のスニーカー見聞録、はじまりはじまり。

名作スニーカーの歴史的瞬間にタイムスリップ!?

星の数ほどスニーカーがあるなか、定番として長く愛されるってすごいこと。そんな偉大なモデル、どうやってできたのか気になりません? ここでの物見遊山は、名作誕生の歴史的瞬間をのぞいてみましょう。定番への理解が一段と深まりますよ。

【名作スニーカー誕生秘話】
01.スペリー トップサイダーのクラウド キャンバス オックスフォード
02.ニューバランスの574
03.コンバースのジャックパーセル
04.ケッズのチャンピオン オックスフォード CVO

スペリーソールの秘密 イラスト
ウティのボーダーTシャツ1万9000円(ヤード ショールーム) トゥジューのビッグショーツ3万8000円(トゥジュー 代官山ストア)

スペリー トップサイダーのデッキシューズはどのように生まれた?

タイムスリップの舞台は1935年、米国北東部・コネチカット州の寒〜い冬。氷の上をはしゃぐ、一匹の犬を発見。ツルっと滑りそうで、恐る恐る歩いてしまいそうですが、このワンちゃん、全く滑る気配なく走り回っています。

この光景こそ、スペリーソール誕生の瞬間。船乗りだった創立者ポール・スペリーは、氷の上を難なく走る愛犬を見て「これだ!」と閃きました。

そして、作り上げたのが、グリップに優れる波状の溝のスペリーソール。犬の足の特徴的な溝をまね、滑りにくいソールに仕上げました。このスペリーソールを使って船乗りが履くためのデッキシューズが生まれたというわけ。

冬の日のワンシーンを想像しながら履いてみよっと。

SPERRY TOP-SIDER
スペリー トップサイダーのクラウド キャンバス オックスフォード

スペリー トップサイダーのクラウド キャンバス オックスフォード

老若男女に愛される定番スニーカー。白とネイビーのシンプルで爽やかなカラー、上品な内羽根式のアッパーによって、スタイルやボトムを問わずに品よく合わせられる名作だ。6800円(スペリー トップサイダー)

特集「スニーカー物見遊山」

スニーカー物見遊山

あちこち歩き回って見物する旅、“物見遊山”。今回、未知なる理想の一足と出会うため、お店屋さんから靴工場まで、歩いて走って調査して、“スニーカー物見遊山”へ出かけました。そこで出会った知られざるスニーカーとは!? 新しい時代のスニーカー見聞録、はじまりはじまり。

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2019年6-7月号の記事を再構成]写真/木村心保 伏見早織 武蔵俊介 文/間中美希子 礒村真介 桐田政隆 スタイリング/荻野玲子 ヘアメイク/フジワラミホコ モデル/コリュ イラスト/深川 優 撮影協力/UTUWA ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ