2020 Jul 02 Thu

デニム好きが選ぶべき腕時計とは? Shinzone(シンゾーン)で聞いてきた!

Lala Begin ONLINE

服に合う腕時計とは?高感度なセレクトショップで出会ったセンスある4本 第1回(全4回)服と腕時計はお互いの魅力を引き立て合う共存関係。ではどんな時計が一番服に映えるんでしょう?両者のマッチング術に長けた4つの人気店に、選びと合わせの極意をお聞きしました。

01. SHINZONE [シンゾーン]

デニムスタイルをほどよくドレスアップするオリジナル三針時計

“デニムに合う上品なカジュアル”をコンセプトとするシンゾーン。「だからこそ、できるだけ腕時計はシンプルで上品なデザインを選んでいます」、という山岸さん。

「頭から爪先まで全部カジュアル尽くしだとラギッドになりすぎるので、小物で女性らしい“品”をプラスしないとバランスよく見せられないんです」。

一番オススメなのはシンプルな三針時計だそうで、「デニムをドレスアップしたい場合は、やっぱりこういうヴィンテージライクな三針がピッタリ。主張が強すぎないから、他のアイテムがどれだけラフでも、自然と馴染んでくれるところもイイ♪デニム好きが選ぶべき時計の模範ですね」。

ヴィンテージの空気感まで表現した通好みのシンプル三針 

SEIKO×Shinzone

セイコー×シンゾーンのコラボレーションウォッチ エディション1クラシックモデル1
“シンプルで上品で毎日使える実用性も備える”というコンセプトのもと、セイコーとゼロベースで開発したコラボ時計。レトロな意匠が散りばめられたヴィンテージライクなデザインは汎用性ピカイチ。クォーツ。径32㎜。4 万5000円。(Shinzone ルミネ有楽町店)

POINT

  • アンティーク調のアイボリーダイヤル
  • アクセ感を強めるゴールドカラー
  • エレガントなクロコベルト

ヴィンテージ顔の時計がデニムコーデを品よくアップグレード!

シンゾーン
ザ・シンゾーンのレギュラーカラーシャツ1万6800円、サンダースのチェルシーブーツ5万4000円、セイコー×シンゾーンのコラボレーションウォッチ エディション1 クラシックモデル1 4 万5000円(以上Shinzoneルミネ有楽町店) その他私物

Shinzone ルミネ有楽町店 スタッフ
山岸 蓮さん
ゴールドのケースとリアルクロコのベルトで存在感があるので、シャツ×デニムのシンプルカジュアルのほどよいアクセントになります。

デニムのインディゴカラーとレトロなゴールド×アイボリーの時計は相性◎。

店頭のショーケースにはデニムに合うアクセサリーやヴィンテージウォッチが充実!

服や靴以外の小物類はビンテージを取り入れるのが同店流。年代物のカバンや時計は同じスペースに並べられている。

 

Shinzone ルミネ有楽町店

住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町ルミネ1 2F
営業時間:11時~21時 無休(元日を除く) 
電話:03-5222-1727

 

特集「服に合う腕時計とは?」

服と腕時計はお互いの魅力を引き立て合う共存関係。ではどんな時計が一番服に映えるんでしょう?両者のマッチング術に長けた4つの人気店に、選びと合わせの極意をお聞きしました。

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2019年4-5月号の記事を再構成]写真/武蔵俊介、久保田彩子 文/黒澤正人 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

関連特集・連載

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ