2020 Jul 02 Thu

白T×チノの定番コーデをぼんやりさせない! 夏こそ「差し色は黒」をやってみよう

Lala Begin ONLINE

おしゃれの“朝もや”解決術 第2回 朝、なんとなく組み合わせた服で出発した日は街でふとウィンドウに映った自分の姿を目にしたときあぁやっぱり違ったー、って後悔しがち。そんな朝のもやもやの解決に役立つワザありアイテムとその選び方を紹介します。

カジュアルボケを解消、黒の“差し色”術

紺のニットから白Tをのぞかせるのはボーイなコーデの鉄板ですが、夏に取り入れたいのはその逆バージョン。白を基調として顔を明るく見せつつ、衿元には黒を差してカジュアルボケを解消。

部屋着感が漂ってしまいがちなサーマルや、ゆったりボックスシルエットのトップスも印象がシュッとします。

夏こそ装いの中心にくるベルトも忘れずに。少し太めなベルトでウエストマークするとメリハリも出るうえ、きちんと感も演出。パンツスタイルだけでなく、さらっと一枚で着るようなワンピースにも効果的です。

\ BEFORE /

黒ナシだとぼんやりコーデに

黒ナシだとぼんやりコーデに……
色合わせとワイドシルエットが相まって、メリハリがなく少し野暮ったい印象に。間延びしていて、スタイリングしている感がゼロ~。

\ 黒の差し色で解消 /

解消コーデ
上に着たルクスルフトのカットソー1万1000円(アナディス) 下に着たアーノルドパーマータイムレスのフレンチスリーブニット4500円(レナウン アーノルドパーマータイムレス) ザ シンゾーンのハイウエストチノパンツ1万9000円(シンゾーン ルミネ新宿店)ミボのサンダル7500円(ビショップ) MHLのベルト7000円(アングローバル) アエタのナイロントート1万6000円(アルファ PR)マニプリの折りたたみ日傘1万6000円(フラッパーズ) レイバー・アンド・ウエイトのドアマット1800円(レイバー・アンド・ウエイト・トウキョウ)

黒の差し色1
首元から黒リブ見せ

首元から黒リブ見せ

薄着になる夏は、優しい色の服やネックが広いトップスが多く、着こなしもぼんやりしがち。インナーに黒を取り入れ、チラ見せさせると、コーディネートと顔の印象がキリリと締まります。胸元を気にせずに、かがめるのも嬉しい。

黒の差し色2
小物は黒のベルトとバッグ

小物は黒のベルトとバッグ

ベルトでウエストマークし、あえて女性らしいくびれを見せることで、男性のカジュアルと差をつけて。ワンショルダーのバッグなら、縦ラインにも黒が加わり、統一感がさらにアップ。高密度のナイロン製で軽快な印象に。

黒の差し色3
足元には黒サンダル

足元には黒サンダル

地中海に浮かぶリゾート地・メノルカ島で、熟練の職人が手作業で作るメノルカサンダルは今年もヒットの予感。黒ならよりハンサムフェイスで、革の持つ上品さと抜け感を併せ持ち、スポサンにはない品のよさを演出します。

特集「おしゃれの“朝もや”解決術」

朝、なんとなく組み合わせた服で出発した日は街でふとウィンドウに映った自分の姿を目にしたときあぁやっぱり違ったー、って後悔しがち。そんな朝のもやもやの解決に役立つワザありアイテムとその選び方を紹介します。玄関のドアを開けて出発する前に対策して初夏から梅雨も、朝からすっきり晴れやかに!

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2019年6-7月号の記事を再構成]写真/押尾健太郎 伏見早織 久保田彩子 文/仁田ときこ 丸山亜紀 吉田奈央 渡辺 愛 スタイリング/長坂磨莉 ヘアメイク/村上 綾 モデル/横田美憧 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

関連特集・連載

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ