2022 Dec 07 Wed
DGS DAN-TEN

この夏、活躍間違いなし!デイリーからイベントまで使えるWAKAMIの異素材3連ブレス

WAKAMI」のブレスレットがワントーンに?!

大人っぽい色味でまとめたら新しい表情が見えました

日差しの眩しい季節、シンプルなTシャツをサラっと着るベストシーズン到来!とはいえ、シンプルスタイルにありがちな、コーデのマンネリ化は避けたいところ。

上質なアクセサリーを身につけて全体の印象を格上げしてみるのはいかが?

おすすめは組み合わせ次第で印象を変えられる3連ブレスレット。

グアテマラ発祥「WAKAMI」のブレスレットは、ナチュラルな作りでコーディネートにアクセントを加えられる一品なんです。

組み合わせ自在、単品でも楽しめる3種類がセットに

WAKAMI」のブレスレットといえばカラフルなカラーが有名ですが、今回のララビギン ドライグッズストアでの別注はあえてのワントーンで大人っぽく。どんな服装にも馴染む色でデイリーに使って欲しいという思いから、ネイビーとベージュのスタンダードカラーを選びました。

そして、特にこだわったのがメタルのバングルを入れたこと。メタルとコードという異素材の組み合わせは、他で買えないこだわりのセットになっています。

ナチュラルな素材感だからカジュアルコーデに重ね付けしてももちろん映えるし、バングルの輝きが程よいアクセントになって、華やかなシーンにもぴったり。

それぞれ独立した3連になっているので、シーンによって様々な素材の組み合わせが楽しめます。

Tシャツならバングルひとつで上品に、タンクトップを着るなら3連でボリューム感を出してもおしゃれかも・・・・・・。手持ちの服にどんな風に合わせようか想像が膨らみます。

それぞれのボリューム感やサイズはこんな感じ。ベーシックなデザインだからこそ、シンプルなグレーパーカーにもぴったり。夏に限らず通年使えるのも嬉しいポイント。

ワックスコードの表面は蝋(ロウ)引き加工が施されているので、水に濡れてもへたれません。汗をかきやすい季節にぴったりで、夏のレジャーにもタフにつけていけますね。

手元のおしゃれが支援になる

WAKAMI」のブレスレットはフェアトレード商品でもあります。

20年前、ブランドが発祥したグアテマラ共和国の農村部は内戦中。壊滅的な状況にあった村の生活のために立ち上がったのが、難民キャンプの診療所に従事していたマリア・パチェコ氏です。「WAKAMI」のブレスレットを購入することで、正当な対価が村に支払われる仕組みを作り上げました。商品の売上は順調で、ゆっくりと生活は改善してきているそう。

アイテムの質も確かで、パーツが組まれた繊細なデザインのブレスレットは、マヤ族の女性たちにしかできない熟練の職人技です。

普段なかなか意識することは少ないけど、日本で買い物することが海の向こうの暮らしを豊かにする・・・・・・ってなんだか素敵なこと。

太陽の国で生まれたブレスレットを、この夏のポイントにおひとついかが? 

WAKAMI (ワカミ)
LaLa Begin別注 3連ブレス
7020(税込) >>詳細を見る

連載「ボーイな女のスタンダード」

流行に左右されることなく、いつも不思議と手にとってしまう。そんなアイテムがクローゼットに揃っていれば心強いはず! と言うことで、 LaLa Beginのオンラインストア「DRY GOODS STORE」のラインナップから、ボーイな女なら持っておきたい、ずっと使える定番商品をご紹介していきます。

連載目次へ

Share

よく読まれている記事

おすすめ商品

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ