2023 Mar 28 Tue

1本は持っておきたい! マリリンモンローも愛した【ワークなデニム】はさわやかトップスが好相性

今こそ更新すべきパンツと靴の選び方 靴もパンツもワードローブ全体に対して数が多くない分、1つでトップス3枚分くらい、重要な気がします。(スズキ) この特集でほしいパンツ・靴を見つけてもらって、今年の買い物の土台にしてほしいですね!(新田)連載一覧はこちら

まずは、基本の4本を揃える

デイリーに活躍してくれる定番パンツを突き詰めると、それぞれが深い歴史をもつ、スラックス、デニム、チノパン、カーゴパンツの4本に大別できます。

諸説ありますが、スラックスの原型は約3000年前に生まれ、デニムは1848年〜のゴールドラッシュ時に。チノパンは19世紀半ばに、カーゴパンツは1950年代に、ミリタリーウェアとして誕生したといわれています。

ゆえにその実用性は言わずもがな、新作の起源となっていることも多いのです。加えて、ご紹介するパンツの色はコーディネートの基本となるベーシックカラーで、どんな着こなしにも合わせやすい。極論、2本欠けると着こなしは半減し、裏を返せばこの4本を揃えるだけで、着こなしの幅はグッと広がるのです。

caqu
サキュウのモダンクラシック

1本は持っておきたいカジュアルパンツの王

マリリンモンローが愛用したと言われるワークウェアのパターンを現代の女性に合わせてアップデート。ピュアインディゴで染めた生地はきれいな色落ちが魅力。2万7500円(サキュウルームストア)

基本のデニムがあればコーデの幅はグッと広がる

紺ブレは味のあるデニムで着崩して
サキュウのモダンクラシック2万7500円(サキュウ ルームストア) ビルケンシュトックのサンダル2万900円(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス) モアレスのジャケット2万5300円(洋服の青山 池袋東口総本店) シオタのバスクシャツ2万7500円(シオタ トウキョウ) マスター&コーのベルト9680円(マッハ55リミテッド) ゴールディのピアス2090円、同セットリング1870円(以上ゴールディ) スロウ×ララビギンの別注 バッファローレザーのミニカートリッジショルダー3万6300円(ララビギン ドライグッズストア)

ボーダーTシャツと紺ブレのさわやかなトップスには、色落ちデニムなどカジュアルなアイテムが好相性。デニムはロールアップでなく、サンダルにクッションさせるのが大人見えのコツ。

今こそ更新すべきパンツと靴の選び方

靴もパンツもワードローブ全体に対して数が多くない分、1つでトップス3枚分くらい、重要な気がします。(スズキ)
この特集でほしいパンツ・靴を見つけてもらって、今年の買い物の土台にしてほしいですね!(新田)

連載目次へ

[LaLa Begin 2023年 2-3月号の記事を再構成]写真/小嶋洋平 武蔵俊介 中島里小梨 スタイリング/新田アキ モデル/潮田あかり ヘアメイク/村上 綾 文/間中美希子 名知正登 編集部 撮影協力/かもめブックス ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ