2022 Nov 29 Tue
DGS DAN-TEN

季節の変わり目に便利と噂の薄手アウター「アノラック」って?

1枚持っているとラクラクなマナスタッシュのアノラック

家を出るとき、家に帰る時は冷え込むこともあるけれど、日中は暑かったり、突然通り雨が降って急に気温が下がったり……季節の変わり目って天気が不安定。そんなときに便利なのが、「アノラック」。

どうやら、持っていると色々なシーンでラクラクとの噂。早速徹底解剖していきましょう!

「アノラック」ってどんなモノ?

そもそも、アノラックってどういうモノなのでしょうか? 実は、寒冷地や山岳登山などで着られているフード付きアウターを指す言葉で、もともとはアラスカ先住民のイヌイットが着ていたアザラシ革のポンチョがルーツなんですって。

つまりは自然環境の厳しいところで大活躍しているアウターってことです。もちろん、私達が普段暮らしているのは、山岳登山やアラスカ級の寒冷地ほど環境が厳しくないですから、これからご紹介するアノラックは街で着る為に工夫を凝らされたもの。

しかしながら、ルーツを聞いたら、ますますあなどれません。気になってきたでしょ?

持ち歩きにラクラク

通勤・通学など朝晩冷え込むときだけ羽織りたいけれど、日中かさばるのは嫌だ。というあなたには、アルパインアノラックがおすすめです。

パッカブルでコンパクトに持ち歩けるので、冷え込んだときにガバっと被って防寒。屋内や気温が上がったときには、畳んでフロントのポケットに納めてしまえばコンパクトになっちゃいます。これなら、出先で薄着のまま寒さに耐えることも、上着を片手に持ち歩くこともありません。

マナスタッシュは、1993年シアトル生まれのアウトドアブランド。ブランド自体が“On DutyOff Duty”をテーマに山でも街でも使えるアイテムを作っています。

もちろんこちらのアノラックも、普段のコーディネートに取り入れてもアクセントになる2トーン。パンツだけでなくスカートとも合わせやすいシルエットです。更にブラック、ベージュ、パープルの3色展開で、どれにしようか悩むのも楽しい!

アノラックならコーディネートがラクラク

ガバっと被るだけでいいという手軽さがアノラックのいいところ。その良さを活かしながら、アウターとしてだけでなくワンピースのように着ることができるのが、アノラックドレス。

膝丈ほどの長めの丈なので、レギンスやパンツを合わせて楽しめるので、コーディネートに迷ったときの強い味方です。

生地は軽さにこだわって麻で仕上げているので、ナイロンとはまた違った、風合いの楽しめる生地。首元のドローコードやフロントの大きなポケットで、さらりと着るだけで様になります。シティーフェスや普段使いなど幅広いシーンで活躍する1枚です。

マナスタッシュのアノラックでラクラクな毎日を

肌寒いときや、フェスなどのアウトドアシーンなど、1枚あるとなにかと便利なアノラック。シルエットや雰囲気の違う2つをご紹介しましたが、どちらも機能・デザインともに捨てがたい!旬の薄手アウターとして、マナスタッシュのアノラックを始めてみませんか?

MANASTASH 〔マナスタッシュ〕
ALPINE ANORAK 15,660円(税込)>>詳細を見る
ANORAK DRESS 16,200円(税込)>>詳細を見る

>>マナスタッシュのほかのアイテム

連載「ボーイな女のスタンダード」

流行に左右されることなく、いつも不思議と手にとってしまう。そんなアイテムがクローゼットに揃っていれば心強いはず! と言うことで、 LaLa Beginのオンラインストア「DRY GOODS STORE」のラインナップから、ボーイな女なら持っておきたい、ずっと使える定番商品をご紹介していきます。

連載目次へ

Share

よく読まれている記事

おすすめ商品

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ