2022 Dec 01 Thu
DGS DAN-TEN

タグの“くるりんぱ”も愛しい♪ ボーイな女の制服、セントジェームスの「ウェッソン」

STANDARD 100 これぞ「LaLa Begin」と太鼓判を押すことのできる名品を100点ピックアップ。失敗のない買い物の指南書として、時間をかけてこつこつ集めたいアイテムを確認する名品図鑑として、参考にしてみて。 連載一覧はこちら

セントジェームスのウェッソン

ボーイな女の制服マリン

セントジェームスのウェッソン 1万800円(セント ジェームス代官山店)

フランスの船乗りが愛した、ボーダーTシャツ。後に仏海軍の制服として採用されたのは、この柄が船上の海兵が海に転落した際に目立つため。当初は若い海兵の象徴とされていたとか。以来ピカソなどの著名人も愛用するようになり、マリンブルーを思わせる1着として浸透していきます。

タグの“くるりんぱ”も愛しい
衿の生地がよれて、タグがくる っと裏返って現れる通称“くるりんぱ”。セントジェームスあるあるです。

ちなみにウエッソンの名前はノルマンディー地方にある島に由来。創業以来不変のデザインで、目の詰まった丈夫な生地も代名詞。タフなのに爽やかな、“ボーイな女”の制服的名作なのです。

オールボーダーは漁師由来

左:ナヴァル 1万6500円(セント ジェームス代官山店)

オールボーダーのウェッソンと、上下に余白があるナヴァル、じつは前者が漁師由来、後者が海軍由来なんです。元はノルマンディーの漁師が防寒用に着ていた下着で、それに着目したフランス海軍が1853年に制服に採用。それが後者に派生したんです。

STANDARD 100

これぞ「LaLa Begin」と太鼓判を押すことのできる名品を100点ピックアップ。失敗のない買い物の指南書として、時間をかけてこつこつ集めたいアイテムを確認する名品図鑑として、参考にしてみて。

連載目次へ

[STANDARD 100の記事を再構成]※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ