2022 Dec 01 Thu
DGS DAN-TEN

「ペンドルトン」の“こども名品”はパパも持ちたくなるマザーズトート

みんなうれしいこども名品 創刊以来、数々の名品をお伝えしてきましたが、じつはこども特集は今回がはじめて。名品とは、誰もが長年使えて、愛せるモノを指します。もちろん、こどもを含めてです! いいモノをよく知るララビギン界隈の目利きたちによるお墨付きアイテムをご紹介します。連載一覧はこちら

〈こども名品〉選定基準は3つ

1.大人にもいいこと

2.男女問わないこと

3.長年愛せること

 

使うことに喜びがあり、期待以上の用途があって長年使えるものを厳選しました。こどもだけでなく、大人も満足できるものこそ、こども名品。幼いときから名品に触れることで、モノを見極め、愛する力を育みます。

PENDLETON(ペンドルトン)
ペンドルトン×マリエ イナバのマザーズトートバッグ

メンズライクだからパパも持ちたくなります
(オーバーラップ クロージングディレクター・稲葉真理恵さん)
ペンドルトン×マリエ イナバのマザーズトートバッグ
¥15,400

子育てには、大容量かつ小物収納に優れたバッグが必須。メンズにもおなじみのブランドなら、夫婦でシェアできます。1歳のお子さんを持つ稲葉さん曰く「内側に汚れにくい加工を施し、自立もするので機能的。付属の2つのポーチには母子手帳、おむつや着替え、哺乳瓶を入れています。バッグ内側にボタンで着脱できる仕様なので、ポーチだけ他のバッグに移し替えても」。W59×H31.5×D27.3cm(スタンレーインターナショナル)

みんなうれしいこども名品

こども名品

創刊以来、数々の名品をお伝えしてきましたが、じつはこども特集は今回がはじめて。名品とは、誰もが長年使えて、愛せるモノを指します。もちろん、こどもを含めてです! いいモノをよく知るララビギン界隈の目利きたちによるお墨付きアイテムをご紹介します。

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 10-11月号の記事を再構成]写真/大見謝星斗 伏見早織 スタイリング/樽山リナ 文/丸山亜紀 編集部 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ