2022 Dec 01 Thu
DGS DAN-TEN

コーデの救世主!?「シックストックス」の“縦ライン”ソックス2種

関西版ララビギン LaLa Beginが西のええモンだけを探してきた「関西版ララビギン」特集内の記事は、すべて関西弁でお届けします! 連載一覧はこちら

奈良生まれのええ靴下図鑑【シックストックス編】

秋冬は靴下コーデが楽しくなる季節やな。ボーイな女の絶対領域、ボトムスとシューズの間をどう生かすか。おしゃれ好きの腕の見せ所やで。寒なる前にええ靴下を調べとかなあかんと思って、気に入ったもんの生産地を確認したら、ぜ〜んぶ同じ。奈良が日本一の靴下産地やって、みんな知ってた?

CHICSTOCKS
ライン

シンプルだけど印象派、な人気モデル

CHICSTOCKS

ブランドの代名詞である、縦の1本線が足元のおしゃれに効果的。リブが長めやから、買いモンの途中にずり落ちにくくてええねん。カラバリも豊富やから、“色ち買い”もおすすめや! 各1980円(ララビギン ドライグッズストア)

CHICSTOCKS(シックストックス)LINE
1980円(税込) >>詳細はこちら

CHICSTOCKS
コンプレッションソックス

CHICSTOCKS

パッと見、ただの長い靴下なんやけど、じつは着圧タイプ。場所によって圧力を変えとって、足の疲労感やむくみがマイルドになんねん。肌の当たる面にウールを使ってんのもええとこ。3080円 (ララビギン ドライグッズストア)

CHICSTOCKS(シックストックス)COMPRESSION SOCKS
3080円(税込) >>詳細はこちら

CHICSTOCKS【 シックストックス 】

コーデに悩んだとき、シックストックスは底なし沼から抜け出すヒントになんで。高いデザイン性が魅力で、主役を靴下にすると、スタイリングの発想が湧いてくるからホンマ不思議。かといって派手なわけでもないし、老若男女から愛されてる。ちょっとした贈りもんにもええで!

関西版ララビギン

関西版ララビギン

おなじみのあの店もあの名品もあのブランドもみーんな「関西発」でした。

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 10-11月号の記事を再構成]写真/武蔵俊介 文/妹尾龍都 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ