2022 Dec 01 Thu
DGS DAN-TEN

着回し力が高いトップス5着でコーディネートのつくりおき

服・靴・カバンのベストバイ研究 物価高騰の今、じつは買い物のチャンス! 今後段々と値上がりしていく可能性が高いので、いつか買うなら今が買い時かも。「安物買いの銭失い」ということわざもあるように、値段は張っても納得して愛着を持てる買い物のほうが、長い目で見たらお得です。ベストバイなアイテムとその「良い理由」&「言い訳」をじっくり究めて買い物しませんか?連載一覧はこちら

首元の合わせワザをマスター

首元の合わせワザをマスター

こちらの記事でご紹介した5着の精鋭の着回し力を証明。重ねて&羽織って首元にコントラストをつけると、まったく違う着こなしに見えるからスゴイ。アレンジの幅がど〜んと広がります。

使用したトップスはこちら!

ボーダー
トップス3点はこちらの記事と同じ。リノのグルカトラウザーズ2万5300円(グッドスタンディング) サンダース×ビームス ボーイの靴5万3680円(ビームス ボーイ 原宿)タイドウェイのヌメ シカク トート S 1万5400円(タイドウェイ 原宿店) イリス47のイヤリング2万9700円(フーブス)

ボーダーはカジュアルに振りすぎず、少し品よく着こなすのが乙。首元の立ち上がりがキレイなタートルを中に着込んで、クルーネックカーディガンを羽織った3枚重ねにすると程よくクラシック。顔回りに白の分量が多いため、濃い色のカーディガンでまとめると引き締め効果も。

衿をアウト
トップス2点はこちらの記事と同じ。サイのパンツ5万600円(マスターピースショールーム) ニューバランスのスニーカー1万5180円(ニューバランスジャパンお客様相談室) フィレール×ララビギンの別注A4も入るエバーグリーンサックショルダー1万5400円(ララビギン ドライグッズ ストア) ロトトのソックス※3足セット 4290円(ロトトショールーム)

上下で着ると脱力しすぎになるスウェットスタイル。ここは、シャンブレーシャツを差し込むことでズバッと解決。中に着てもゴワつかない生地のため、チラ見せインナーとしても優秀で、首元・袖・裾からシャツをのぞかせただけで無造作なおしゃれ感が引き出せます。

衿を立てて
トップス3点はこちらの記事と同じ。ナノ・ユニバースのデニム1万3200円(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) ムーンスターの靴2万2000円(ムーンスター カスタマーセンター) ラッキーソックスのソックス1980円(ラッキーソックス) 手に持ったエレガンセーゼのストール2万9700円(TTIME)リノ×アウトドアプロダクツのデイパック2万3100円(グッドスタンディング)

タートルネックが薄手素材なので、台衿と重ねて立ち上がった首元を演出しても、重くなく洗練された仕上がりに。クルーネックニットをアウター代わりに羽織れば、冬まで見越した防寒コーデの出来上がり。袖口は、3枚全部見えるようにまくるのもポイントです。

白パネル
トップス3点はこちらの記事と同じ。ナノ・ユニバースのパンツ1万9800円(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) コンバースのスニーカー7700円(コンバースインフォメーションセンター) エル・エル・ビーンのトート7590円(エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター) ユニバーサルオーバーオールのベルト4290円(城屋) ゴールディのピアス※2個セット 1980円(ゴールディ)

服・靴・カバンのベストバイ研究

服・靴・カバンのベストバイ研究

物価高騰の今、じつは買い物のチャンス! 今後段々と値上がりしていく可能性が高いので、いつか買うなら今が買い時かも。「安物買いの銭失い」ということわざもあるように、値段は張っても納得して愛着を持てる買い物のほうが、長い目で見たらお得です。ベストバイなアイテムとその「良い理由」&「言い訳」をじっくり究めて買い物しませんか?

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 10-11月号の記事を再構成]写真/竹内一将 大見謝星斗 伏見早織 文/礒村真介 間中美希子 渡辺 愛 大芦実穂 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/村上 綾 モデル/MAYA ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ