2022 Dec 01 Thu
DGS DAN-TEN

【着まわせる万能トップス5選】見極めポイントはズバリ“首回り”

服・靴・カバンのベストバイ研究 物価高騰の今、じつは買い物のチャンス! 今後段々と値上がりしていく可能性が高いので、いつか買うなら今が買い時かも。「安物買いの銭失い」ということわざもあるように、値段は張っても納得して愛着を持てる買い物のほうが、長い目で見たらお得です。ベストバイなアイテムとその「良い理由」&「言い訳」をじっくり究めて買い物しませんか?連載一覧はこちら

服の目利きが着回しをチェックするポイントになるのってじつは「首」。重ねたときメリハリが出るように、首回りのデザインにバリエーションを持たせて揃えておくと稼働率が断然アップ! 

ここでは万能な5着の組み合わせをピックアップ。重ねられる=温度調節もしやすくって季節をまたいで使えるのも、買って損なしを豪語する理由です。

SLOANE
スローンの60/1 コットンスムース タートルネック長袖Tシャツ

仕込むだけで相方の印象チェンジに貢献

スローンの60/1 コットンスムース タートルネック長袖Tシャツ

キャサリーン・ヘプバーンのタートルの着こなしに学び、インに仕込めばすぐさま上級者。袖はレイヤードしやすいようにリブのカフス仕立てなので、合わせる服の雰囲気を変えられます。白はレフ板効果で顔もトーンアップできちゃいそう。1万1000円(スローン)

シルキーな質感と軽やかな肌触りがさすが!

シルキーな質感と軽やかな肌触りがさすが!

上質なスーピマコットンを採用し、シルクのような美しい光沢や風合いに加工。首回りに触れてもノンストレスのソフトなタッチです。

SAINT JAMES
セントジェームスのナヴァル

胸元のパネルで、ボーダーもすっきり着こなせる

セントジェームスのナヴァル

ボーイな女の大好物と言えばボーダーシャツ。何枚だってほしいけど、厳選して選ぶなら白パネルありのタイプ。胸元が無地のほうがヌケが出て、主張しすぎず着回しやすくなります。巨匠パブロ・ピカソも愛した永遠の名品。1万6500円(セント ジェームス代官山店)

ボートネックが重ね着に効くんです

ボートネックが重ね着に効くんです

首回りが程よく開いているため、胸元の白との相乗効果ですっきりした印象も強められます。中に1枚重ねてももたつきません。

BUZZ RICKSON’S×BEAMS BOY
バズリクソンズ×ビームス ボーイのシャンブレーシャツ

台衿の仕様と味のある生地でコクが出る

バズリクソンズ×ビームス ボーイ

中に着ても羽織ってもよし。台衿付きシャツは首元にニュアンスがつくので、1枚でだって成り立つ優秀アイテム。意外なことに、白シャツより装いに変化がつけやすく、ミリタリー由来のディテールを採用しているのも魅力です。1万3750円(ビームス ボーイ 原宿)

自分だけの1着に育てられる喜び

自分だけの1着に育てられる喜び

織りのテンションが強すぎないため、着込むほど体になじんでやわらかくなり、風合いが変化していきます。ダブルステッチにも注目。

LENO
リノのフリーダムスリーブスウェット

ヴィンテージ顔負けのガゼットで着こなしに差がつく

リノのフリーダムスリーブスウェット

3年ぶりに人気アイテムが復活。汗止めのためにつけられた由来を持つガゼットを衿ぐりの前後に設置した“両ガゼット”はヴィンテージのディテールを踏襲。さりげないけれど「わかってる感」を演出できます。2万6400円(グッドスタンディング)

フリーダムスリーブが動きやすく重ねやすい

フリーダムスリーブが動きやすく重ねやすい

ラグランスリーブのような袖付けで、可動域が広いつくり。適度に余裕があるので中に着込んでもキレイなシルエットはキープします。

BATONER
バトナーの畦編みクルーネックカーディガン

留めてトップス、開けて羽織りと使い勝手がいい

バトナーの畦編みクルーネックカーディガン

ブランドが得意とする独自の畦編み技術を集約したシリーズ。クルーネックはカーディガンなら留めるとニット風に見えて二度おいしい。最高品質のソリッドウールを加工することでしっとり大人な質感に仕上がっていて伸縮性もあります。3万800円(バトナー)

ピリングができにくく何年も着られる

ピリングができにくく何年も着られる

ピリング(毛玉)の悩みも解消してくれるのがこのニット。毛玉ができづらい糸のため、長~いお付き合いができるんです。

服・靴・カバンのベストバイ研究

服・靴・カバンのベストバイ研究

物価高騰の今、じつは買い物のチャンス! 今後段々と値上がりしていく可能性が高いので、いつか買うなら今が買い時かも。「安物買いの銭失い」ということわざもあるように、値段は張っても納得して愛着を持てる買い物のほうが、長い目で見たらお得です。ベストバイなアイテムとその「良い理由」&「言い訳」をじっくり究めて買い物しませんか?

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 10-11月号の記事を再構成]写真/竹内一将 大見謝星斗 伏見早織 文/礒村真介 間中美希子 渡辺 愛 大芦実穂 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/村上 綾 モデル/MAYA ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ