2022 Dec 01 Thu
DGS DAN-TEN

再利用ダウンを100%使用。サステナブルな「ザ・ノース・フェイス」のヌプシジャケット

服・靴・カバンのベストバイ研究 物価高騰の今、じつは買い物のチャンス! 今後段々と値上がりしていく可能性が高いので、いつか買うなら今が買い時かも。「安物買いの銭失い」ということわざもあるように、値段は張っても納得して愛着を持てる買い物のほうが、長い目で見たらお得です。ベストバイなアイテムとその「良い理由」&「言い訳」をじっくり究めて買い物しませんか?連載一覧はこちら

その先がある長寿命ダウン

元々はアウトドア用としてこの世に生まれたヌプシジャケット。だからでしょう。近年のモデルにはエシカルでサステナ、地球想いの目に見えないアップデートがふんだんに詰まっています。

ザ・ノース・フェイスのヌプシジャケット
ヤエカのニットソー3万800円(ヤエカ アパートメント ストア) ギットマン ヴィンテージのシャツ2万4200円、ペイデイのデニム1万4300円(以上グーニーPR) イリス47のイヤリング2万7500円(フーブス)

そのひとつが中にたっぷりと封入されたダウンのこと。グリーンダウンと呼ばれ、製品寿命などの理由で着られなくなったダウンアイテムの羽毛を回収、再洗浄した、再利用ダウンが100%使用されているんです。逆に言えば、もしこのヌプシジャケットを手放すときがきても、直営店で回収して、誰かのための新しいダウン製品へと生まれ変わる仕組みが整備されてるってわけ。高価なのはソレもコミの価格設定ゆえ。だからこそ決してゴミにはならず、手放すときも後ろめたくない!?

ちなみに製品は永久保証のお墨付き。いつでも安価でリペアに出せ、本社工場にて一着一着丁寧に補修してもらえるんです。長く愛して、いざ卒業のときにも巡り巡って新たな1着へ。そんなダウンアウターって素敵じゃない?

THE NORTH FACE
ザ・ノース・フェイスのヌプシジャケット

ザ・ノース・フェイスのヌプシジャケット

ザ・ノース・フェイスのヌプシジャケット

1992年に登場した高所登山用ジャケット。サイズ感や素材以外は当時のデザインを踏襲。都会的な白は環境に配慮した無染色。モデル着用4万700円、上/3万9600円、下/3万7400円(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

ザ・ノース・フェイスのヌプシジャケット

自分好みの色、サイズ、丈感etc.にカスタムできる“141カスタム”なら、毎年争奪戦必至のヌプシが確実に手に入る。渋谷、大阪の2店舗で実施中です。納期40~50日程度。5万8300円~

服・靴・カバンのベストバイ研究

服・靴・カバンのベストバイ研究

物価高騰の今、じつは買い物のチャンス! 今後段々と値上がりしていく可能性が高いので、いつか買うなら今が買い時かも。「安物買いの銭失い」ということわざもあるように、値段は張っても納得して愛着を持てる買い物のほうが、長い目で見たらお得です。ベストバイなアイテムとその「良い理由」&「言い訳」をじっくり究めて買い物しませんか?

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 10-11月号の記事を再構成]写真/竹内一将 大見謝星斗 伏見早織 文/礒村真介 間中美希子 渡辺 愛 大芦実穂 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/村上 綾 モデル/MAYA ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ