2022 Dec 01 Thu
DGS DAN-TEN

編み方の異なる白い靴下3足をセットに!「ロトト」の3パック ソックス

関西版ララビギン LaLa Beginが西のええモンだけを探してきた「関西版ララビギン」特集内の記事は、すべて関西弁でお届けします! 連載一覧はこちら

奈良生まれのええ靴下図鑑【ロトト編】

秋冬は靴下コーデが楽しくなる季節やな。ボーイな女の絶対領域、ボトムスとシューズの間をどう生かすか。おしゃれ好きの腕の見せ所やで。寒なる前にええ靴下を調べとかなあかんと思って、気に入ったもんの生産地を確認したら、ぜ〜んぶ同じ。奈良が日本一の靴下産地やって、みんな知ってた?

奈良県北西部は靴下の名産地!

奈良

奈良公園の鹿や東大寺の大仏さんのイメージが強い奈良県。やけど、地場産業もアツいねん。有名なんは、北西部に広がる大和盆地を中心とした靴下づくり。江戸時代から「大和木綿」の栽培が盛んで、紡績の近代化とともに農家さんに広がっていったらしいで。海外製品が輸入される前から作り続けられとって、その歴史が品質の高さを物語ってるで!

ROTOTO
オーガニックデイリー3パック ソックス

これぞベーシック!この1パックで白靴下の備えは完璧

ROTOTO オーガニックデイリー3パック ソックス

編み方の異なる白い靴下3足を束ねたセット。靴に合わせて専用の1足を決めんのもええし、内側がこんなにも個性豊かやから、利き酒がごとく履き心地の違いを楽しむのもアリ。未染色のオーガニックコットンやから、肌にやさしいのも推しや! 4290円 (ロトトショールーム)

ROTOTO オーガニックデイリー3パック ソックス

ROTOTO オーガニックデイリー3パック ソックス

ROTOTO オーガニックデイリー3パック ソックス

ROTOTO【 ロトト 】

靴下工場がめっちゃある大和盆地の大和高田市に本社を構えるロトトは、モデルによって作り手となる工場さんを替えてるんやって。職人さんとの密な関係から生まれる1足は、細かいところまでこだわりが詰まってんねん。履いたときの特別感を、味わって〜!

関西版ララビギン

関西版ララビギン

おなじみのあの店もあの名品もあのブランドもみーんな「関西発」でした。

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 10-11月号の記事を再構成]写真/武蔵俊介 文/妹尾龍都 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ