2022 Dec 07 Wed
DGS DAN-TEN

14年間ほぼ毎日記録!? スカイツリー愛が深すぎる偏愛ビトこだわりの撮り方とは?

偏愛レボリューション 偏愛は毎日をちょっと楽しくする小さな“革命”! どんなにマニアックだとか、ファン歴なんて関係ないのです。いつの間にか夢中に……あぁ、“好き”があるってしあわせ。そんな偏愛ビトをレポートします。 連載一覧はこちら

偏愛レボリューション〜スカイツリー愛

今年の5月で開業10周年を迎えた東京スカイツリー®。浅草や下町のほうへ出かけると、スッと空へ伸びる634mの雄大な姿に、ついカメラを向けてしまいますよね。

イベントや出来事に合わせたライティングも度々話題になりますが、そんなスカイツリーを建設当初から今日まで、ほぼ毎日記録し続けているのが今回の偏愛ビト、てつ(新湯哲生)さん。深い深いスカイツリー愛を伺いました。

雨の日も嵐の日も記録し続けて14年

まずはてつさんの定番スポット、隅田川テラスの遊歩道で待ち合わせ。

「毎日の撮影は広角レンズでツリー全体を撮っています。ライティングの定点観測もここから。サクッと30分ぐらいですかね」

ライティング
「365日欠かさず撮影。オールLEDとコンピュータ制御で、様々なバリエーションが楽しめます!」

ちなみにライティングってそんなに毎日違うんですか?

「日替わりのライティングが3種類あって、イベントやプロモーション等で特別ライティングが点灯されます。特別ライティングも通常は事前に告知されてるんですが、予告なしのサプライズも稀にあったりして、気が抜けないんです」

ツリーの頂上に月食
ツリーの頂上に月食が浮かぶ奇跡の1枚。綿密な計画とロケハンの賜物。

それでもやっぱり毎日って大変じゃないですか?雨降ったり体調が悪かったり、飲みに行った日もですよね?

「あんまり大変って思ったことないんですよね。むしろ昨日撮らなかったな、ってほうが気になってしまう。毎日撮ってると天気予報から推測して虹が出そうだなとか、夕方荒れそうだとか、何となく分かるようになるんで、むしろ少しワクワクします」

この雷や虹は撮り続けてるからこその決定的瞬間なんですね。じゃあ飽きることもない?

「はい。天気も出来事も、スカイツリーを軸にその時何があったかを記録している日記のような感じです」

虹の写真
「虹が出るときは何となく分かるので、すぐ外に出て虹とツリーが一番美しく映るスポットを探して走ります。」

雷の写真
「雷は自宅からひたすら連写しました」

そもそも毎日撮るようになったきっかけは?

「自宅から約1kmのところにスカイツリーが建つことが決まって、最初は街の盛り上がりが凄いなぁーぐらいでした。けど元々写真の趣味もあったりして、建設が始まった頃に基礎工事を観に行ったんです。それから少しずつ、にょきにょきと建ち始めたら気になってしまって、毎朝6時に現場に行って、その日納入される部材リストを確認してから仕事に行ってましたね」

なるほど、だからてつさんのブログタイトルが『スカイツリー成長記録』なんですね。美しいライティングを記録してるのかと思いきや、愛はそこから始まっていたのですね。

「建設中に東京タワーの高さを超えた時は盛り上がりましたね。午前半休取ってツリーのてっぺんに部品が乗る瞬間を1000mmの望遠レンズで撮って。あの辺りから、どんどんカメラやレンズが増えました」

自宅の中にもスカイツリー
撮るだけじゃない!自宅の中にもスカイツリー。1m超えの光る貯金箱やペーパークラフト、組み立て前のプラモが何体もありました。

空撮なら自信あります

地上のあらゆる場所だけでなく、空撮もされていますよね?

「そうなんです。かれこれ50回以上は飛んでると思います(笑)。建設中に部材をクレーンで引き上げて第一展望台に一旦乗せていたんですが、そこに何があるのか気になってしまって。毎回ヘリをチャーターしてスカイツリーの周りを3周してもらうんです。最初の頃はもうカメラもレンズも不十分で写真もブレブレで酷かったんですが、近頃はもう空撮ならお任せくださいって感じです」

これはもう完全に趣味の域を超えてる!

空撮
季節感あふれるアートのような写真から、作業員の姿を捉えた詳細な記録まで「空撮は時間との勝負です」

花火

最後にララビギンの読者へ、スカイツリーを撮るならここがおすすめ、というスポットがあったらこっそり教えてください。

「やはり隅田川テラスの遊歩道は気持ちいいですよ。浅草駅に近いエリアが僕の定点スポットですが、川沿いをゆっくり蔵前の方へ歩きながら、ベストスポットを探してみてください。あとスカイツリーの真下から撮るなら、押上駅前自転車駐車場の屋上デッキが穴場ですよ」

新湯哲生(しんゆ てつお)

写真撮影やグッズ収集など、様々な角度から東京スカイツリーを追い続け『東京スカイツリー成長記録写真ブログ』に記録。テレビ出演の経験もあり、スカイツリー好きの間では有名人!

公式キャラクター
スカイツリーの公式キャラクター(左から)テッペンペン、ソラカラちゃん、スコブルブル。3人とも愛くるしい!

 

調査報告

美しいライティングに魅了されて撮影し続けているのかと想像していたんですが、お話を伺って、スカイツリーそのものへの愛と、スカイツリーを軸に日々の出来事を記録されているという言葉が印象的で、淡々としているけど静かな熱を感じました。自分にとってそういう存在ってあるかなぁ。

偏愛調査員

Profile
雑貨コーディネーター。ユニークでグッドデザインな日用品や手みやげのセレクトが得意。偏愛ジャンルは、プロ野球、ハロプロ、猫。著書に『DAILYGIFTBOOK 気持ちが伝わる贈りものアイデア』(文藝春秋)がある。Instagram/@omomuroni

来たれ! 偏愛ビトたち

ひたすら集めてるものがあるとか、今ドはまりしてるものがあるとか、あなたの偏愛、教えてください! マニア度なんて関係ない、愛あらばIt’s all right! 気になるあの人の偏愛っぷりを調査してほしいというタレコミも歓迎!

メールアドレス:lalabegin@sekaibunka.co.jp
Instagram:@lalabegin_offi
Twitter:@LaLaBegin_offi
※SNSは #偏愛レボリューション で投稿してください♪

偏愛レボリューション

偏愛は毎日をちょっと楽しくする小さな“革命”! どんなにマニアックだとか、ファン歴なんて関係ないのです。いつの間にか夢中に……あぁ、“好き”があるってしあわせ。そんな偏愛ビトをレポートします。

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 10-11月号の記事を再構成]写真/押尾健太郎 インタビュー・文/オモムロニ。 ©TOKYO-SKYTREE ※掲載アイテムはすべて新湯さんご私物であり、現在の流通を保証するものではありません。 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ