2020 Jun 01 Mon

定番アイテムほど今っぽく着よう!この春デニムはセンタープレスに替えてみて

Lala Begin ONLINE

この春ほしいもの「はしご服」BEST10 第3回 春うらら、ほろ酔い気分ではしご服。一つ手に入れたら、あれもこれも欲しくなる。ほろ酔いでそぞろ歩きするみたいに、はしご酒ならぬ、はしご服。気ままにお買い物を楽しんじゃうのもありなんじゃない?

アップデートするならセンタープレスデニム

定番アイテムほど、じつは時代の空気を織り込みながら、少しずつ更新されているもの。だからスマホのように定期的に機種変更していかないと、ガラパゴス化してしまいます。

デニムなら今季はセンタープレス入りに替えてみる。

スラックスみたいな折り目正しさが、ビットローファーの足元にもばっちり合うこのデニムは、このまんまのセットで休日の勝負服としても活躍するはず。

おしゃれ女子会、ホテルランチ、パートナーの実家など、ボーイな女がいつもより少しきれいめに装いたい休日に理想的なんです。

時代も新しくなることだし、この際デニムも新機種にアップデートしておきましょう。

FIRE SERVICE
ファイヤー サービスのスリムストレートサイドスリット

ダメージ加工一切なしのきれいめなワンウォッシュデニム。切りっぱなしの裾とサイドスリットが、着こなしの鮮度を上げてくれる。1万4800円(スタンレーインターナショナル)

SOMETHING×FREAK’S STORE
サムシング×フリークス ストアのスリットデニム

旬のブーツカットで別注したデニムは、フレアシルエット&センタープレスで脚長効果大。トップスがシンプルでも決まる。1万1000円(フリークス ストア渋谷)

UPPER HIGHTS
アッパーハイツのザ グレースデニム

デニムが苦手でも品よく穿けるトラウザーデニム。ウエストに1プリーツを入れてゆとりをもたせた形は、メンズでも人気のシルエット。1万9000円(ゲストリスト)

THE SHINZONE
ザ シンゾーンのアイビージーンズ

センタープレスがハンサム。特にバックスタイルが決まるように、股上の深さやヒップポケットの位置などにこだわっている。1万9000円(シンゾーン ルミネ新宿店)

こちらもよく読まれています
センタープレスは自分で出来ます!カジュアルパンツがきちんとした印象に

特集「この春ほしいもの はしご服 BEST10」

一つ手に入れたら、あれもこれも欲しくなる。暖かい陽気に誘われて物欲が走り出す春は、ほろ酔いでそぞろ歩きするみたいに、はしご酒ならぬ、はしご服。気ままにお買い物を楽しんじゃうのもありなんじゃない?

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2019年4-5月号の記事を再構成]写真/三宮幹史 伏見早織 武蔵俊介 文/間中美希子 桐田政隆 丸山亜紀 児玉志穂 渡辺 愛 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/ HACHI モデル/立花恵理(ViVi専属モデル) イラスト/藤井友子 ※掲載内容は発行時点の情報です。 

Share

よく読まれている記事

関連特集・連載

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ