2022 Dec 07 Wed
DGS DAN-TEN

【ミラクルオープンドアが快適すぎ!】新タントならママもアクティブ女子も大満足

外見だけじゃなくて、中身だって重視したい!というのはクルマ選びの話。

お出かけにお迎えに買い物に……と生活に必要不可決なクルマは、やっぱり使い勝手がよくなくっちゃ! というモノ選びには一家言ある2児のママLaLa Begin編集長スズキとアウトドア好きの編集部モリカワ、カトウが、ママ目線、アクティブ女子目線でそれぞれ、新型タントを試乗体験!彼女たちに「欲しい!」と言わしめた、その魅力とは?

【ママ編】
わんぱくキッズとのお出かけも〈ミラクルオープンドア〉ならストレスフリー♪

今回試乗するのは新型「ダイハツ タント カスタム」

ダイハツ タント カスタム 

「ミラクルオープンドア」のタントが10月3日に新しくなって新登場! 標準モデルのほか、スズキが試乗した「タント カスタム」と、モリカワ&カトウが試した「タント ファンクロス」の3種類に。中でもタント カスタムは内外装が大人っぽく仕上げられ、とってもスタイリッシュ。クルマの顔たるフロントは洗練された印象になり、インテリアは黒で統一された上質な雰囲気です。

タント カスタムRS(2WD)オプション装着車
メーカー希望小売価格187万円(消費税抜き170万円)~。
※上記価格には、写真に装着されている以下メーカーオプションは含まれません。
●メーカーオプション クールバイオレットクリスタルシャイン〈P19〉:27,500円高(消費税込み)、ブラックマイカメタリック〈X07〉×シャイニングホワイトパール〈W25〉【XH3】:66,000円高(消費税込み)、サイドガーニッシュ(メッキ):27,500円(消費税込み)、スマートクルーズパック:55,000円高(消費税込み)9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ(スマートパノラマパーキングパック付):132,000円高(消費税込み)、運転席ロングスライドシート(540mm/シートバックレバー付):22,000円高(消費税込み)
※タントはX[2WD・CVT]車両本体価格1,386,000円(消費税込み)から。
※価格はメーカー希望小売価格(消費税込み)で参考価格です。価格は販売会社が独自に定めていますので、詳しくは販売会社におたずねください。
※オプションおよび取付費はメーカー希望小売価格に含まれません。
※保険料、税金(消費税を除く)、および登録に伴う諸費用は別途申し受けます。
※価格はスペアタイヤ(応急用タイヤ)およびタイヤ交換用工具付の価格です。
※ご購入の際にはリサイクル料金が別途必要となります。

 

週末の公園ピクニックへ

白×黒がカッコ可愛い “ブラックとホワイトのツートンカラー”に娘が大喜び。それに加えて、え、こんなに広いの!?というのが嬉しい驚き。2人のワンパク娘を乗せ、荷物も持ち運ばなきゃいけないので、これは相当使い勝手が良さそう。

ポイント① 
スライドドアを開けたら、この開放感!子供も乗り降り楽々♪

後ろのドアはボタン一つで開くスライドドア。荷物で手がいっぱいでもOKだし、駐車場で隣のクルマへぶつけちゃわないかとのヒヤヒヤもありません。長女もお姫様気分でご満悦です(笑)。

ポイント②
〈ミラクルオープンドア〉だから車内をゆったり使えちゃう

助手席と後部座席の間の柱がドアに内蔵されていて、まるで何もないみたいにフルオープンしちゃうのが便利すぎ。だからこんなに広々使えて、助手席を前にスライドさせれば後部座席へのアクセスも、乗り降りもスムーズです。とにかくノーストレス。子どもがよろこぶ遊び道具がたくさん積みやすそうで、一緒にいろんな公園へと出かけてみたいですね。

ポイント③
広々空間だから、室内で子どもの着替えもスムーズ♪

洗濯のたび「ウチって双子だったっけ!?」と首をかしげるくらい、着替えの頻度が多いんです。「タント カスタム」なら私も、娘も立ったままラクラクお着替えできる点が気に入りました。ミラクルオープンドアって本当にスゴい。

 

お子様がいる方にはもってこい

母親目線でとにかくラク! スタイリッシュな“ブラックとホワイトのツートンカラー”は気分がアガるし、実際にハンドルを握ってみるとコンパクトな軽自動車だから運転もノーストレス。さらに車内がとっても広く、子どももご機嫌。家族みんなでゆったりドライブできますね。(編集部スズキ)

 

【アウトドア編】
アクティブ女子も納得!〈タント ファンクロス〉でデイキャンプへ

今回試乗するのは〈タント ファンクロス〉

ダイハツ タント ファンクロス 

この秋に新しく追加された「タント ファンクロス」は、キャンプ場に連れて行きたくなるアクティブ仕様。デザインが全体的にアウトドア顔になっているほか、荷室には明るいライトやUSBソケットを搭載し、防水加工も専用装備されるなど、外遊びやレジャーでの「欲しい」が詰まった待望のニューモデルです。

タント ファンクロスターボ(2WD)オプション装着車
メーカー希望小売価格180万9500円(消費税抜き164万5000円)~。

※上記価格には、写真に装着されている以下メーカーオプションは含まれません。
●メーカーオプション ブラックマイカメタリック〈X07〉×サンドベージュメタリック〈T34〉【XM6】:55,000円高(消費税込み)、スマートクルーズパック:55,000円高(消費税込み)9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ(スマートパノラマパーキングパック付):132,000円高(消費税込み)、運転席ロングスライドシート(540mm/シートバックレバー付):22,000円高(消費税込み)
※タント ファンクロスはファンクロス[2WD・CVT]車両本体価格1,721,500円(消費税込み)から。
※価格はメーカー希望小売価格(消費税込み)で参考価格です。価格は販売会社が独自に定めていますので、詳しくは販売会社におたずねください。
※オプションおよび取付費はメーカー希望小売価格に含まれません。
※保険料、税金(消費税を除く)、および登録に伴う諸費用は別途申し受けます。
※価格はスペアタイヤ(応急用タイヤ)およびタイヤ交換用工具付の価格です。
※ご購入の際にはリサイクル料金が別途必要となります。

 

ちょっと遠出してデイキャンプへGO
モリカワ (左) コロンビアのジャケット2万4200円、同ワンピース1万3200円、同シューズ1万2430円、同バッグ2970円 カトウ(右) コロンビアのベスト1万7600円、同スウェット9900円、同パンツ9900円、同シューズ1万2430円、同バッグ5940円(以上ムラサキスポーツ)

都会を離れ、広い青空のもと、ゆったり外ごはんしたいな……。なんて思い立った週末にクルマでデイキャンプに行くなら、運転しやすいコンパクトさと、車内で休めるこんなクルマは理想的かも! 見た目もかわいいですし。

ポイント①
フルオープンの〈ミラクルオープンドア〉で長い荷物も楽々入る!

カトウ:アウトドアって、計画を妄想したり準備したりの時間も楽しみたいじゃないですか。このクルマは後部座席を倒せばとにかく広々。ミラクルオープンドアは柱が内蔵されているぶん大開口で、長~いサイズの荷物を積むのもカンタン。こんな感じで助手席側からも荷室へとアクセスできるので、準備もスイスイとはかどりそう。

ポイント②
ドアをフルオープンすれば外と中をつなぐ住空間に!

モリカワ:車体左側のドアをフルオープンにすれば、柱がドアに内蔵されているぶん、クルマの中と外とがひと続きなのに驚きました。乗り入れOKな河川敷に駐車して、こんなふうにランチしてみたい。これってまるで、運転できるタープやテントのようです。
※安全に配慮してご使用ください。

ポイント③
シートアレンジをすれば、車内が簡易的なベッドに!

カトウ:後部座席をスライドして動かせるから、荷物をたっぷり積めるだけでなく、こうして居住空間を広げることもできるんですね。フルフラットになるから足を伸ばしてリラックス~。雨がパラついたら車内に逃げ込めますし、長時間ドライブの休憩や、車中泊にもチャレンジしてみたい。

アウトドアのお供にしたい!
私はデザインのよさにも惹かれました。ベージュ/ トープ系の色使いがカジュアルなアウトドアにマッチします。もしこのクルマを手に入れたなら、積載量を活かしてSUPとかにも挑戦してみたいです。(編集部モリカワ)

 

 

 

 

お仕事クルマにするのもいいかも
ミラクルオープンドア側からの荷物の出し入れがとにかく便利で、予想以上! 仕事で大モノを撮影するときもかなり活躍してくれそうです。(編集部カトウ)

詳しくは、ダイハツ タントスぺシャルサイトをチェック!

 

写真/木村心保 スタイリング/佐々木誠 文/礒村真介 協力/ロゴス、サーモマグ

【着用アイテムのお問い合わせ先】
ムラサキスポーツ https://www.murasaki.co.jp

※掲載内容は配信時点の情報です。

Share

Pick up

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ