2022 Sep 30 Fri

【#東京服さんぽ】三茶に行ったら、<TWOKNOP>へ。絶品カレーうどんが食べられる<香乃>も

全国名店 服さんぽ 今度この街に行くから……ってインスタグラムで探してみても、好みにぴったりのお店って意外と見つからない。そこでリサーチにリサーチを重ねて、ベーシック・カジュアル・ユニセックスなアイテムを扱うおすすめの名店を日本全国からどどん、とピックアップ!SNSで話題の服好きさんにも案内してもらい、服屋と周辺のカフェや雑貨店、全51店をめぐる散策を「服さんぽ」と名づけてみました。次の週末は、ちょっと足を延ばしてみない? 連載一覧はこちら

幼稚園が近いのでママも来られます

TWOKNOP

国内のブランドや古着を中心に取り扱うショップ。

TWOKNOP

「古いのにどこか新鮮さを感じるものや、新しいのに懐かしさを感じるもの、作り手によって温もりが感じられるアイテムをセレクトしています」とオーナーの増田さん。最近は、オリジナルアイテムも評判だとか!

オーナー増田さんの夏のさんぽSTYLE!
TWOKNOP
(オーナー 増田さん)メヤメのジャケット2万8600円、ヴィンテージのTシャツ8800円、ヴィンテージのリーバイスのデニム2万7500円、トゥークノップのハット1万3750円、その他本人私物

TWOKNOP

住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-54-14パークホームズ三軒茶屋アーバンレジデンス 1F

Instagram: @twoknop

老舗の茶屋で営むカレーうどんが話題

TWOKNOPから徒歩3分ほどにある、とろとろチーズ洋風カレーうどん(1150円)が大人気のうどん屋さん。

香乃

「茶屋のなかで、甘味処をはじめたのがきっかけです」(店主 河野さん) 

香乃

住所:東京都世田谷区若林1-16-1

Instagram: @udon.kouno

全国名店 服さんぽ

今度この街に行くから……ってインスタグラムで探してみても、好みにぴったりのお店って意外と見つからない。そこで、ベーシック・カジュアル・ユニセックスなアイテムを扱うおすすめの名店を日本全国からピックアップ!SNSで話題の服好きさんにも案内してもらい、服屋と周辺のカフェや雑貨店、全51店をめぐる散策を「服さんぽ」と名づけてみました。次の週末は、ちょっと足を延ばしてみない?

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 8-9月号の記事を再構成]写真/迫田真実 伏見早織 武蔵俊介 中島里小梨 文/渡辺 愛 大芦実穂 編集部 ※掲載内容は発行時点の情報です。店舗の最新情報については各店舗のHP、SNS等の公式情報からご確認ください。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ