2022 Sep 30 Fri

【ディズニーファン必見!】東京ディズニーリゾートから資源と笑顔が循環するオリジナルエコグッズが登場♪

ボーイな女のやってみたいこと、ほしいもの・・・人気ブランドや旬なショップのニューアイテムなど、ボーイな女がおさえておきたい最新情報をお届けします!

少し涼しい日も増えてきて、行楽日和!
お休みの日はやっぱりテーマパークで思いっきり遊びたいですよね。テーマパークといえば……! 東京ディズニーランドやディズニーシーにお出かけ予定の方も多いのでは。
実は東京ディズニーリゾートでは、新たな事業に取り組んでおり、人にやさしいだけではなく、地球にやさしいテーマパークを目指しているんです。その第 1 弾として、パーク内で回収したさまざまなものをアップサイクルしてオリジナルグッズにしています。環境にやさしいだけでなく、ディズニーファンならコレクションしたくなるアイテムばかり!ぜひ実際にディズニーリゾートで探してみて。 これからディズニーリゾートに行く人は必見のアイテムばかりですよ。

“スマイルの循環”で笑顔になるエコグッズ

東京ディズニーリゾートでは、7月下旬からパークで回収したさまざまなものを活用したグッズ「 東京ディズニーリゾート・サーキュレーティングスマイル 」 を販売しています。その 第1弾として、パークで回収したペットボトルやコーヒーの豆かすを活用したオリジナルグッズを発売中。

昨年2021年に、”地球にやさしく、人にやさしい”をテーマとしたグッズ「 LET’S START WHERE WE CAN! 」の販売を開始。その 2年目の取り組みとして発売するグッズ「東京ディズニーリゾート・サーキュレーティングスマイル」の原料には、パークで回収した「ペットボトル」、「コーヒーの豆かす」のほか、「キャストのコスチューム」を使用しています。
“サーキュレーティングスマイル”は“笑顔の循環”という意味です。資源の循環とともにディズニーリゾートに来場するみんなの笑顔がずっと続いていってほしいという想いが込められています。

LET’S START WHERE WE CAN! できることからはじめよう、のはじめの一歩をのぞいてみましょう!

パーク内で捨てられるはずのものがオリジナルグッズに?!

ミッキーのラテアートがかわいらしい、カフェやコーヒー好きにはたまらないこちらのデザイン。エプロンやキャップ、バッグにクッションなど、おうち時間やワンマイルウェアに日常使いで活躍しそうなアイテムばかり。

こちらはすべてパークのレストランで提供しているコーヒーの豆かすから抽出した染料で色づけした生地を一部使用したものになっています。

コーヒーの豆かすをリサイクルする手順


  1. コーヒーの豆かすを回収して乾燥させ
  2. 乾燥させて豆かすから染料を抽出する
  3. 染料で生地に色をつける
  4. 染色した生地を縫製する

このような工程を経て、パーク内で出た「ゴミ」となるはずだったものを、再生させてオリジナルのグッズとして循環させています。
パーク内で一息コーヒーブレイクをするときも、ふと、環境や地球のこと考える時間を与えてくれますよ。


 

そして、こちらは少しレトロなミッキーが描かれた、淡い色合いが気持ちいいプラスチックテーブルウェア。マグカップとボウルが、淡いグリーンとアイボリーの2色で展開中。

なんといってもミッキーの描き方がかわいいですよね。しかも、かわいいだけじゃないんです。ミッキーから出ている、吹き出しに「!」のマークは地球にやさしい、人にやさしいものや行動への気づきは何だろうか。とひらめいているサマを表し、よりよい未来を指差して、一歩ずつ歩んでいく思いを込めたデザインになっています。
裏面にはどんな再生素材を使用しているのか、チェックボックスでわかるように記されています。両面ともに、普段の生活からリサイクルを意識できるデザインとなっていますよ。

こちらの商品に関しても、パークで回収されたペットボトルをリサイクルし、一部原料として使用しています。

園内のペットボトルをリサイクルする手順


  1. トラッシュカンから回収したペットボトルを圧縮してリサイクル工場に輸送する
  2. 細かく砕き粒状にする
  3. 粒状にしたものを溶かしてグッズのかたちに成型する
  4. グッズにプリントを施す

このように、しっかりと他業種の方とも連携してリサイクルを行っています。ミッキーが指差す、よりよい未来を実現する大切な、そして大きな一歩となる取り組みとなっています。

また、秋以降には、第2弾としてパークのキャストが着用したコスチュームをリサイクルし、一部原料として使用したグッズ や、第3弾としてペットボトルをリサイクルし、一部原料として使用したバッグなどを発売予定です。
環境にやさしいだけでなく、ディズニーファンにとっては、見逃せないアイテムとなるはずですよ。

ゲストに気づいてもらえるパーク内の”エコ活”も実践中

資源を循環したグッズによる環境配慮だけでなく、来場したゲストが目で見て実感できるエコな取り組みにも励んでいます。パーク内のレストランの中でもテイクアウトパッケージを提供する施設では、バイオマス含有のプラスチック素材を使用したカトラリーの提供を進めています。バイオマス含有のプラスチックは従来のものよりプラスチックの含有率を減らしたものとなっています。見た目は木製のように見えますが、しっかりとした作りで使い勝手も問題なし! 園内の飲み物に関しても、直接口をつけて飲めるものや、紙製のストローを提供しています。
このような細かな配慮によって、ゲスト自身がパークを楽しみながらもすこしだけ、はっと気づけるような環境配慮の活動を推進しています。

こちらでお目当ての商品をゲット!

今回、私たちが取材したのは、ディズニーランドパーク内の「ホームストア」。入り口すぐに温かみのある陳列で出迎えてくれるので、ディズニーランドに行く機会がある方は、是非実物を手に取ってみてください。

ディズニーシーでは「スチームボート・ミッキーズ」にてお取り扱いがあるので、そちらでも見つけてみてくださいね。
また、ディズニーリゾート入園者限定のオンラインからでも購入可能です。

東京ディズニーリゾート
「サーキュレイティングスマイル」オフィシャルウェブサイト

https://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/start/goods/index.html

©Disney


※掲載内容は配信時点の情報です。
※予告なく販売店舗の変更や、品切れ、販売終了となる場合がございます

 

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ