2022 Sep 30 Fri

【#大阪服さんぽ】バリスタmarikaさん行きつけ!絶品ウフマヨが食べられる、お酒に合う燻製料理の店<wapiti>

全国名店 服さんぽ 今度この街に行くから……ってインスタグラムで探してみても、好みにぴったりのお店って意外と見つからない。そこでリサーチにリサーチを重ねて、ベーシック・カジュアル・ユニセックスなアイテムを扱うおすすめの名店を日本全国からどどん、とピックアップ!SNSで話題の服好きさんにも案内してもらい、服屋と周辺のカフェや雑貨店、全51店をめぐる散策を「服さんぽ」と名づけてみました。次の週末は、ちょっと足を延ばしてみない? 連載一覧はこちら

marikaさんってどんな人?
marikaさん
バトナーのワンピース、ユナイテッドアローズのハット、ジュライ・ナインのバッグ、ヘップのヘップサンダル(すべて本人私物)

東京在住の人気バリスタ・marikaさん。(@pikake07)美味しい珈琲と古き良き喫茶店を目当てに、よく大阪を訪れるのだとか。

大阪のおすすめを聞いてみたところ、仲良しのバリスタさんに教えてもらったという<wapiti>を推薦してもらいました。大阪に滞在するときは、<wapiti>に行くために回り方を考えることもあるほどのお気に入りだとか。一体どんなお店なのでしょうか。

夜な夜な人々が集う、酒と燻製の店

夜な夜な人々が集う、酒と燻製の店

お店のオープンは2017年。オーナーである秋谷直弘(あきやなおひろ)さんにとってなじみがあった、大阪・東横堀川にてお店がスタートしました。

モットーは“気の置けない酒場”。仕事から家に帰るまでの時間や、休みの日束の間に立ち寄るお客さんにとって良き時間になるよう努めているそう。

marikaさんも「お店に通う1番の理由は、スタッフさんの優しい接客と心遣いです。また明日も会いたい!と思うほどで、大阪に4日滞在して3日間wapitiに通ったことがあるほどでした!」と語ります。

お喋りが弾みそうな良い雰囲気
お喋りが弾みそうな良い雰囲気。

「メニューにはお酒に合う燻製の料理がずらりと並び、この料理を燻製してもこんなにも美味しいのか?!と意外な発見が出来るのも楽しいんです」とmarikaさん。

ウフマヨ

看板メニューであるウフマヨ(390円)は、半熟のとろとろ卵を燻製して、グレープシードオイルベースの自家製マヨネーズをかけたもの。見た目にも美しい……!

ウフマヨ
ウフマヨ 390円

燻製以外の一品料理もおいしいと評判で、週替わりのキッシュ(590円)もお店のおすすめだそう。毎週通いたくなりますね。

キッシュ
キッシュ 一切れ590円

ワイワイ楽しい雰囲気

写真からも、わいわいと楽し気な様子が伝わってきます。

marikaさんは大阪に4日間滞在する中で、3日間通ったこともあるほどのお気に入り店。

美味しい料理とお酒が楽しめるだけでなく、酒場ならではの交流もできる<wapiti>。近くに行ったらぜひ立ち寄ってみては。

wapiti

住所:大阪市中央区安土町1-4-5-103

TEL:06-6121-6697

Instagram:@wapiti2017

全国名店 服さんぽ

今度この街に行くから……ってインスタグラムで探してみても、好みにぴったりのお店って意外と見つからない。そこで、ベーシック・カジュアル・ユニセックスなアイテムを扱うおすすめの名店を日本全国からピックアップ!SNSで話題の服好きさんにも案内してもらい、服屋と周辺のカフェや雑貨店、全51店をめぐる散策を「服さんぽ」と名づけてみました。次の週末は、ちょっと足を延ばしてみない?

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 8-9月号の記事を再構成]撮影/武蔵俊介 中島里小梨 ※掲載内容は配信時点の情報です。店舗の最新情報については各店舗のHP、SNS等の公式情報からご確認ください。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ