2022 Dec 05 Mon
DGS DAN-TEN

【ボーイな女のデニム選び2】シルエットにこだわり抜いてみる

デニムといえば、ボーイな女の永久定番アイテム。パンツが好きだし、はきこんで愛着が湧くのもいいし、デニムのスタイリングってかっこいい。そんなデニム党も多いはず。

そんなシンプル好きだからこそ、トレンドに飛びつくのではなく、きちんと企ててシレッといいモノを身につけません? というわけで、ララビギンが厳選したデニムをご紹介していきたいと思います。

第2回目は、2017年にスタートした新進気鋭のブランド「Urvin(アーヴィン)」。

女性のためのデニムを極めたブランド!?

ワイドシルエットのコチラは、アーヴィンの「Sanda(サンダ)」というモデル。ハイウエストで、自然に広がりを持たせたそのデザインは、脚のラインも出ずスッキリとした印象にしてくれます。

フロントはボタンフライで、裾を折り返せば赤耳のあるセルヴィッチが配されており、メンズライクなデニム好きも納得の仕様。デニム好きも唸る作りはそのまま、現代の女性により似合うよう、さまざまなアップデートがなされているんです。

それこそがアーヴィンのデニムの真骨頂! ブランド名の由来は、UrbanとVintageの掛け合わせ、というのも納得です。

シルエットやデザインは現代の女性がはきやすいようアップデートしつつ、ヴィンテージライクな加工だってお手のもの。

こちらはハイウエストのストレート、「バルドー」というモデル。12オンスの生地を使用しており、ヒゲやアタリの具合はまるでヴィンテージもののよう! それでいて、ヒップを美しく見せてくれるシルエットが、ほかにはないアーヴィンならではの強みなのです。

パンツのみに留まらず、こんなジャンパースカートもアリ。スッキリしたIラインのシルエットなので、子どもっぽい印象にならずさらりと着こなせるデザインです。デニムを長年手掛けてきたノウハウと、今どきの感性が組み合わさって作られているんですね。

Urvin〔アーヴィン〕

Sanda wide denim – OW
1万2960円(税込)>>詳細はこちら

Bardot high waist straight – BLUE│SAX
1万6200円(税込)>>詳細はこちら

front button jumper skirt
1万7280円(税込)>>詳細はこちら

Share

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ