2022 Aug 09 Tue
DGS セールバナー

【アウトドアスタイル】は多機能なアースカラーアイテムで都会的に装うのが正解!

服と暮らしの最涼な選択 今年は猛暑予報で、ホットな夏が到来しそうな予感。この特集では、快適に過ごすための賢い選択を徹底考察。夏の買い物・過ごし方のベストアンサーを導き出しました! 最涼かつ最良なモノ選びによって、みなさんのひと夏が、思い出深いものになりますように。 連載一覧はこちら

服と暮らしの最涼の選択

今年は猛暑予報で、ホットな夏が到来しそうな予感。ふとした瞬間につい「暑い……」という言葉が口をついて出ちゃいそうだけど、涼しく、快適に過ごしたいのが本音のところ。

この特集では、快適に過ごすための賢い選択を徹底考察。夏の買い物・過ごし方のベストアンサーを、導き出しました! 最涼かつ最良なモノ選びによって、みなさんのひと夏が、思い出深いものになりますように。

アウトドア
コロンビアのベスト1万5400円、同ショーツ1万1000円※すべてメンズアイテム(以上コロンビアスポーツウェアジャパン) ディスカス アスレチックのTシャツ6380円(ドリームワークス) コンバース キャンピング サプライのサンダル9900円(コンバースインフォメーションセンター) ロトトのソックス2860円(ジャーミネイション) エムアイエスのトート2万3980円(カメイ・プロアクト)

アウトドアウェアは本来、人命救助の観点からビビッドな赤や黄などのエマージェンシーカラーのアイテムが多いもの。ただ、街で着ようと思うと、手持ちの服になじみにくかったりして、そのうちタンスの肥やしに……。

それなら、ちょっとしたレジャーで着る色を、ビビッドカラーや、定番の黒の代わりに“自然の色”から選んでみるってのはいかが?

土っぽいベージュや、緑になじむオリーブならワークやミリタリーテイストの手持ち服とも、もちろん相性抜群。同系色のワントーンで統一すれば、着こなしもまとまるし、都会的なスタイリッシュさも演出できます。

アウトドアに出かけるときは、周りを見回して自分だけの天然色を探してみて。

天然色&外遊びにうってつけな隠れた機能派5選

近年は野外でも活躍する機能を備えながら、都会的なルックスのアイテムが豊作。ジャケットから靴下まで、外遊びにうってつけな隠れた機能派を集めました!

手ぶらで遊べる

手ぶらで遊べる

JOHNBULL
ジョンブルのミリタリーベスト

洗い加工を施したナイロンタフタ生地を使用。夏でも重ね着しやすく、アメリカ軍のフィールドジャケット由来の大容量ポケットは、街でもアウトドアでも重宝する。2万4200円(ジョンブル カスタマーセンター)

虫よけスプレーの手間が省ける

虫よけスプレーの手間が省ける

1.THE NORTH FACE
ザ・ノース・フェイスのビーフリージャケット

東レが開発した、虫よけ機能性生地WithRelief®を使用した一着。1万8700円(ザ・ノース・フェイス 3 )

2.THE NORTH FACE
ザ・ノース・フェイスのバグフリーTシャツ
吸汗速乾性のあるリサイクルポリエステル地に、虫よけ加工を施している。6380円(ザ・ノース・フェイス 3 )

ポエムソックス

POEM SOX
ポエムソックスのノーモスキートパネルカラー リブソックス

蚊が苦手とするユーカリやレモングラスなどの天然ハーブを後加工。それらの香りのマイクロカプセルを閉じ込めているため、洗濯をしても効果が長続きするのがうれしい。各2640円(ララビギン ドライグッズ ストア)

POEM SOX(ポエムソックス) NO MOSQUITO SOX
2,640円(税込)  >>詳細はこちら

冷却&透湿機能で夏も快適

冷却&透湿機能で夏も快適

Columbia
コロンビアのジプシーバードオムニフリーズゼロロンパース

ブランド独自の冷却機能生地を使用。裏地に冷却材が施されており、夏でもひんやり快適。シャツ系の素材で風通しもよく、着心地もサラリと気持ちいい。1万1000円(コロンビアスポーツウェアジャパン)

汗と反応して生地の温度を下げる

汗と反応して生地の温度を下げる

水辺まで行動範囲を広げてくれる

水辺まで行動範囲を広げてくれる

1.HOKA
ホカのアナカパ ロー GTX

内側にゴアテックス素材を配し、高い防水透湿性を備えたハイキングシューズ。表面には、国際的な認定を受けた軽量のヌバックレザーを使用。アウトドアでも街でも上品に履ける。2万7500円(デッカーズジャパン)

2.MERRELL
メレルのハイドロ モックドリフト

水陸両用のコンフォートシューズ。足全体を包み込む独創的なルックスは、水辺で遊ぶときも指先を守ってくれる。街コーデのアクセントにもうってつけ。6600円(メレル)

服と暮らしの最涼な選択

服と暮らしの最涼な選択

今年は猛暑予報で、ホットな夏が到来しそうな予感。この特集では、快適に過ごすための賢い選択を徹底考察。夏の買い物・過ごし方のベストアンサーを導き出しました! 最涼かつ最良なモノ選びによって、みなさんのひと夏が、思い出深いものになりますように。

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 8-9月号の記事を再構成]写真/上原朋也 伏見早織 武蔵俊介 文/間中美希子 丸山亜紀 編集部 スタイリング/新田アキ 佐々木 誠 ヘアメイク/Hachi モデル/カイノユウ ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ