2022 Dec 09 Fri
DGS DAN-TEN

ベアミネラルやセルヴォ―クなど。涼感とスモーキーさを演習する【サマーシックメイク】とは?

今号のメイクルームから 第12回 撮影の現場から、気になる“あの”メイクを解説! 連載一覧はこちら

夏の装いには、素肌感を生かしつつ、使用するカラー数を絞った涼しげなサマーシックメイクがおすすめです。今回は、カラーを絞ったサマーシックメイクを、ヘアメイクアップアーティスト・Hachiさんに教えて頂きました。

バトナーのニットソー7700円(バトナー) 肩に掛けたノンブルアンペールのカーディガン9900円(ノンブルアンペール吉祥寺パークストア)イリス47のイヤリング1万1000円(フーブス)

まぶたと頬にベージュのクリームで顔全体に統一感を出しつつ、血色感をオン。アイラインはグレーを選ぶことで、涼感とスモーキーさを演出できます。まつ毛の間を埋めて目尻を長めに引くことで、ちょっぴりモードな雰囲気に。

リップはワインレッドのようなこっくりカラーで大人っぽく。更に夏感をプラスしたいなら、唇の真ん中に手持ちのグロスをオンしても。

ADDICTION
アディクションのザ カラーシックアイライナー 03

グレーアイラインでスモーキーな目尻の完成。2750円(アディクション ビューティ)

bareMinerals
ベアミネラルのミネラリストイドラ スムージング リップスティックインテグリティ

こっくりワインレッドで大人らしさをオン。3520円(ベアミネラル)

Celvoke
セルヴォークのインフィニトリーカラー 12

目元と頬はベージュでカラーレスな印象に。3520円(セルヴォーク)

今回のヘアメイクさんは…

Hachiさん

ヘアメイクアシスタントを経て2011年に独立。雑誌や広告、タレントなどのヘアメイクを中心に活躍中。大人のかわいさを引き出すメイクが得意。

連載「今号のメイクルームから」

今号のメイクルームから

撮影の現場から、気になる“あの”メイクを解説!

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 8-9月号の記事を再構成]写真/上原朋也 武蔵俊介 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/Hachi モデル/カイノユウ ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ