2022 Oct 04 Tue

【サンダルの名作〈チャコ〉の秘密】快適な履き心地の秘訣はストラップとソールにあった!

Chaco[チャコ]第2回(全4回)

1本につながったストラップ

1本につながったストラップ
ミッドソールの中を1本のウェビングストラップが通っています。ちなみに、ウェビングとは平らに織られた丈夫な生地のこと。

外から見るとストラップが何本もあるように見えますが、じつは1本でできています。

アッパーとボトム

足を固定するウェビングストラップが1本につながっていることで、どんな足にも心地よくフィット。自分好みのフィット感に調節できるので、甲高や幅広い足でも快適な履き心地を叶えるというワケです。

足の専門医も認めるフットベッド

足の専門医も認めるフットベッド

チャコでは「ラブシート」と呼んでいるフットベッド(サンダルの足をのせる部分)。人間工学を基に足裏専門医と共同で開発されたフットベッドは、足裏に合わせた立体形状になっていて、これが常に足裏を正位置にキープ。そのため、ハードなアウトドアシーンであっても、疲れにくく足にやさしいのです。

独自に開発したアウトソール

アウトソール

かつてはビブラム社製のソールを使っていましたが、2016年より自社で開発した「チャコグリップ」というアウトソールを採用。

2年の歳月をかけて開発しただけあって、グリップ性・耐久性ともに高水準! 溝の深さを性別で変えるなどのこだわりで、機能性を最大限に引き出すことに成功しました。

愛用のチャコサンダルをゴミにしないサービスも!

ゴミにしないサービス

アウトソールがすり減ったり、ストラップが磨耗してほつれが出てきた場合は、直営店や購入店からアメリカの工場に送り、職人の手で修理してもらえます。

「1つの製品と長く付き合えるモノ作り」を掲げるチャコの理念が伝わる、サステイナブルなサービスです。

ブランド研究【チャコ】

ブランド研究チャコ

夏のファッションにすっかり定着したスポーツサンダル。そんなスポサンの代表格とも言えるのがチャコ。人間工学的な側面から快適なデザインを追求し、ファッション性にも優れたサンダルを作っています。山と街の垣根を取り払った永世定番スポサンをご紹介!

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 8-9月号の記事を再構成]写真/武蔵俊介 イラスト/moeko.y 構成・文/名知正登 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ