2022 Dec 01 Thu
DGS DAN-TEN

〈ナイジェル・ケーボン〉が傑作ミリジャケをマキシ丈シャツワンピに秀逸アレンジ!

シャツのトリセツ 第14回 こちらの取扱説明書を手に取っていただき、ありがとうございます。本書では、ベーシックだけど意外と敬遠されがちなアイテム「シャツ」と、ボーイな女の上手な付き合い方をまとめてみました。よくお読みになったあとも、大切に保管してください。連載一覧はこちら

“ヴィンテージ考古学者”が手掛けるシャツワンピは、
まさに“服好きにこそ推したい”初夏の一張羅

前回の記事では、シャツの進化系・シャツワンピースをご紹介。さらに、服好きならおさえるべきは、カジュアルな装いも大人にまとめてくれる “マキシ丈”とお伝えしてきました。

そんなマキシ丈シャツワンピの中でも、ディティールまでこだわりにこだわった、〈ナイジェル・ケーボン〉はまさに初夏の一張羅にふさわしい一着。先にもご紹介していますが、今回はその魅力をさらに深堀していきます!

本作のデザインベースになっているのは、1960年のベトナム戦争時に熱帯地域用の戦闘服として生まれた、ジャングルファティーグジャケット。その丈をう~んと伸ばして、マキシ丈のワンピースに落とし込んでいるんですね。

ナイジェル・ケーボンのジャングルファティーグドレス
ハンドルームのシャツ2万900円(エブリマン) トラディショナル ウェザーウェアのパンツ2万3100円 トラディショナル ウェザーウェア×ビューティフル・シューズ4万2900円(以上トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店) マーティンフェイジーのべルト1万2100円、アボキカのバッグ3万7300円、バッグに巻いたアピース オブ シックのスカーフ2万900円、同スカーフホルダー4個セット2万900円(以上グラストンベリーショールーム) アヤメの眼鏡4万4000円(アヤメ)ロサウのチョーカー3万5200円(ロジェ)

熱帯地域用の戦闘服として生まれた背景から、素材には軽量で速乾性の高いコットンポプリンが用いられることが一般的なんですが、本作ではさらにリネンを混紡して、熱くなる初夏~夏でもより快適に過ごせる仕様にアップデートしています。

それだけではありません。コットンリネン素材の質感を最大限に活かすため、その工程は手作業にこだわっているそうで、まずは不純物を取り除く、「精練」という作業からスタート。染色後は天日乾燥し、パリッとした風合いに仕上げ、ヴィンテージさながらの風格を再現するあたり、さすがは古着を収集し、ヴィンテージに精通した<ナイジェル・ケーボン>ならではの一着といえるでしょう。

ベースとなるミリタリーの傑作、ジャングルファティーグジャケットって?

ファティーグジャケットとは、1960年代に開発された亜熱帯地仕様のミリタリージャケットで、正式名では“コンバットトロピカルコート”と呼ばれています。ベトナム戦争で米軍が採用したのがその出自といわれていて、ヴィンテージ市場では1st、2nd 、3rd、4thといった4つのモデルが認知されています。

4タイプに共通するディテールとして特徴的なのが、前身頃に備わる4つのフラップポケットです。ポケットは体の中心に向かって傾斜する角度でとりつけられいて、これは体を伏せた状態でも収納物を取り出しやすいよう設計されたものなのだとか。

素材としては、高温多湿な地域で着用することを想定し、軽量で速乾性が期待できるコットンポプリンを採用するのが一般的。同素材はまだ化繊が普及していなかった時代に涼しく過ごせて、濡れても乾きやすい素材として開発されたものでした。

鮮やかなオレンジカラーもアリ!

ナイジェル・ケーボンのジャングルファティーグドレス

ナイジェル・ケーボンのジャングルファティーグドレス

1960年代のアメリカ軍から生まれたミリタリーの名作・ジャングルファティーグジャケットをワンピースに落とし込んだ意欲作。ハリのあるコットンリネン生地で、アウター使いにも◎。4万4000円(アウターリミッツ)

シャツのトリセツ

シャツのトリセツ

こちらの取扱説明書を手に取っていただき、ありがとうございます。本書では、ベーシックだけど意外と敬遠されがちなアイテム「シャツ」と、ボーイな女の上手な付き合い方をまとめてみました。よくお読みになったあとも、大切に保管してください。

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 6-7月号の記事を再構成]写真/竹内一将 スタイリング/コダン ヘアメイク/畑江千穂 モデル/潮田あかり 文/間中美希子 妹尾龍都 編集部  ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ