2022 Jul 05 Tue

どこでもスケッチできるチェア&携帯水彩絵の具セットで【チェアリング】しよう

イスさえあればどこでもアウトドア! 第3回 陽気な天気に誘われて、さぁ、アウトドアな季節がやってきました。とはいえ、本格的なキャンプや登山はもう少〜し様子見なヒトが、このご時世には多いかもしれません。それなら、近所でもどこでも手軽にアウトドアが楽しめる「チェアリング」をはじめませんか?連載一覧はこちら

静かにアツいチェアリングとは

今巷を静かに賑わせているチェアリング。野外用のイスを持って好きな場所でくつろぐのがアウトドア初心者にもお手軽と話題です。軽量で折りたためるイスなら女性でも簡単に運べて、Let’s どこでもアウトドア〜♡

やり方は至って簡単。アウトドア用チェアを片手に、まずは公園や川辺など好きな場所へGO! お気に入りの場所を見つけたら、イスを広げてまったりするのがチェアリング。読書をしたり、お酒を飲んだり、コーヒーを淹れたり、やることはキャンプと何ら変わらないんです。

持ち運びやすいイスさえあれば、どこでも簡単にアウトドアできちゃう手軽さこそ、チェアリングの醍醐味。遠出しなくても、風や太陽、自然を感じて、日常をほんのりアップデートできること請け合い。見晴らしの良いご近所で、数メートル圏内のどこでも(アウト)ドアをどうぞ!

インドアな趣味もチェアリングと組み合わせればアウトドア!青空スケッチセット

青空スケッチセット

天気の良い日はスケッチブックを持って、お気に入りの風景を描きに。イスも道具も持ち歩きやすいものを選べば、気の向くままに場所を移動してのスケッチも楽々です。

青空スケッチセット

①アディロンダックのマイクロチェア

約500gの軽量なアルミフレームで作られた折りたたみチェア。たたむと雑誌1冊分ほどのサイズになって非常にコンパクト。W30×H31×D20cm 6380円(エイアンドエフ)

②カヴェコのスケッチアップクラッチペンシル

スケッチやラフ画を描くのにおすすめの太芯と太軸5.6mmで、握りやすいボディ。シャープナー付きだから野外でのスケッチに最適です。4950円(プリコ)

③ロディアのロディアタッチマヤパッドA4+

鉛筆やフェルトペン、ニブ式ペンの描画におすすめのマヤ紙を使用したノート。消しゴムの使用後もケバ立ちが少ないから、初心者も使いやすい。2200円(クオバディス・ジャパン)

④エル・エル・ビーン×レミレリーフ×ララビギンのシリンダートート

筒型フォルムでスケッチの道具もすっぽり収まり、ワンショルダーでさっと移動できる。内側にジッパーポケット付き。W21×H36×D11cm 1万5400円(ララビギン ドライグッズストア)

L.L.Bean×Remi Relief×LaLa Begin(エル・エル・ビーン×レミレリーフ×ララビギン)
LaLa Begin別注 ヴィンテージシリンダートート
1万5400円(税込) >>詳細はこちら

こちらもおすすめ!

プチカラーの水筆入り30色セット

プチカラーの水筆入り30色セット

蓋の裏に紙をセットし、本体と紙を一緒に持って描ける便利な固形水彩絵の具。4180円(サクラクレパス)

キャプテンスタッグのプチ三脚チェア

キャプテンスタッグのプチ三脚チェア(ミニ)

3本のパイプが交差し、重さをしっかり分散させて座れる三脚チェア。釣りや花火にも最適。1210円(キャプテンスタッグ)

イスさえあればどこでもアウトドア!

陽気な天気に誘われて、さぁ、アウトドアな季節がやってきました。とはいえ、本格的なキャンプや登山はもう少〜し様子見なヒトが、このご時世には多いかもしれません。それなら、近所でもどこでも手軽にアウトドアが楽しめる「チェアリング」をはじめませんか?

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 6-7月号の記事を再構成]写真/伏見早織 武蔵俊介 文/仁田とき子 スタイリング/佐々木 誠 イラスト/福本若芽 取材/編集部 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ