2022 Aug 09 Tue
DGS セールバナー

【編集部が行ってきました!】私をハクバに連れてって ! 〜前編〜「白馬ヒトトキノモリ」Grand OPEN

ボーイな女のやってみたいこと、ほしいもの・・・人気ブランドや旬なショップのニューアイテムなど、ボーイな女がおさえておきたい最新情報をお届けします!

避暑地で有名な白馬が、実はいまホットなんです!

最近、朝のニュースを観ていると、「今年の夏は猛暑になりそうです」と、様々な番組で見かけます。昨年も十分暑かったのに、今年はもっと暑くなるなんて……!
すっかりリモートワークが普及したいま、ワーケーションを兼ねて避暑地に赴くなんていうのもいいかもしれません。そんな、目も心もひんやり安らいで今年の夏を乗りきりたい!という方にオススメしたい場所が「白馬」なんです。
白馬といえば、スキー場。ウィンターシーズンだけ行く場所だと思ったら大間違いですよ!夏でも思いっきり楽しめるアウトドア施設があり、イベントも行われていて、かなりホットな避暑地なんです。

今回は編集部員が白馬に新しくできた施設に実際行ってきました! 夏休み計画の参考にぜひ読んでいただきたいです!

私が行ってきました!編集部員 カトウ

 

新展望エリア「白馬ヒトトキノモリ」Grand Open!

ウィンターシーズンには多くのスキーヤーやスノーボーダーが集まってくる「白馬岩岳マウンテンリゾート」。冬だけでなく、グリーンシーズンも北アルプスの雄大な自然を眺めながらアクティビティを満喫できるスポットとして人気を博しています。
そして今回、同スポット内に2022年 4 月28日に標高1,100mの展望エリア「白馬ヒトトキノモリ」がオープンしました! 大自然の中、長野初出店となるスイーツをいただけるとあって、注目の場所となっています。

白馬ヒトトキノモリへは、「5線サウスリフト」で山頂から山の中腹へ降りて到着です。リフトから見る新緑や約 分の空中散歩は絶景に囲まれて気持ちがいい!

エリア内には森の中でゆったり森林浴ができるスペースもあり、ハンモックに揺られて山の空気を思いっきり満喫しながら、お昼寝もできちゃいます。

鏡面を用いてフォトジェニックな写真が撮れるエリアも発見! いろんな角度で工夫して自分だけの写真を撮ってみるのも楽しそう。

ところどころに変わった遊具も置いてあります。卓球とサッカーを組み合わせたハンガリー発祥の新しいスポーツ「テックボール」やキック式ビリヤードなど、少しニッチだけどやってみたらクセになりそうなものばかり。大人だけでなく、子供と一緒にみんなで楽しめる空間になっています。地面は木チップが敷き詰めてあるので、転んでも大丈夫! 小さなお子様がいるご家庭もうれしい配慮ですね。

信州エリア初出店「CHAVATY HAKUBA」

同エリア内ですぐ目に留まる建物を発見できると思います。それが”まるで草原に佇む教会のようだ”と話題になっているこちら。三角屋根が特徴的で、なんとも周りの山々と相まって神秘的です。この建物こそ「CHAVATY HAKUBA(チャバティ白馬)」です。

東京・表参道や京都・嵐山でも行列必至の大人気店チャバティの7店舗目がここ「白馬ヒトトキノモリ」にオープンしました。東京店や嵐山店で人気の定番商品のほかに、白馬店でしか味わえない限定メニューもあるんです。

紅茶&スコーンのセット 1298円(税込) ※ボトルアイスティーラテのみ+165円(税込)

それがこちらのクロモジスコーンとクロモジチャイ。
クロモジスコーンの中には、白馬ヒトトキノモリ内に自生するクロモジ(クスノキ科の落葉低木)の粉末が入っています。木を実際に食べる経験なんてあまりないので、びっくりしますよ!周りの景色と相まって、視覚、味覚からも木の癒やしを感じられるので、身も心もすっかりほぐれます。

コーンについてくる、はちみつと塩ホイップバターも絶品! はちみつの中にはナッツや乾燥いちじくが入っているので、触感を楽しみながらスコーンを食べられて、2度おいしい味わいです。
クロモジチャイはしっかりスパイスの味を感じられながらも甘すぎず、かつまろやかでクリーミーなチャイティー。クロモジの爽やかさが隠し味として効いています。しっかりしたスコーンに甘すぎないチャイがしっかりマッチするので、2つを合わせて飲んだらちょうどいいティータイムブレイクになりますよ。午後のひと時をここで過ごせたらどんなに幸せか~。

CHAVATY ピクニックセット1628円(税込)

数量限定のピクニックセットは素敵な籠に入って出てくるので、ピクニックをしながら食べたい人にはおすすめ!

木々をみながら木のスイーツを味わって、気の通りをよくする。本当に「人と木(ヒトトキ)」の時間を過ごせる、身も心もリフレッシュできる場所ですよ。

CHAVATY HAKUBA

営業期間:2022年4⽉28⽇(木) 〜 11⽉13⽇(⽇) /2022年12月中旬~2023年3月下旬予定
営業時間:グリーンシーズン営業中 9:00~15:30(LO)
アクセス:⽩⾺岩岳⼭頂よりリフトで約 7 分
URL: https://iwatake-mountain-resort.com/hakuba_hitotoki-no_mori

アクティビティーも外せない! 白馬で”白馬”に乗るチャンス!?

大自然を満喫するだけでなく、その中で、より楽しくなるアクティビティーも体験できるんです。実際に編集部が体験したものをご紹介します。

まずは、乗馬アトラクション。ゴンドラで上がった先にたどり着くと、まず広い芝生地帯の岩岳グリーンパークが広がります。その向かいにある大きな建物、スカイアークの横の道を抜けて、歩いて2分ほどで乗馬エリアに到着します。
今シーズンより、「リード付きの体験乗馬」と「ホーストレッキング(野外騎乗)」の2プランから選べるんです。

今夏から開始予定の「ホーストレッキング」は、白馬岳山頂をフィールドに乗馬体験を満喫できるプランです。乗馬経験がなくても、高い調教技術を習得したスタッフの方がしっかり基礎を教えてくれるので、どなたでも体験いただけます。人の踏み入りづらい山道にも入っていく、約3km、45分のプランなので、お馬さんとしっかり触れ合いたい人にはオススメです。

私は「リード付きの体験乗馬」に挑戦。スタッフが手綱を引く馬に乗って、往復200mの距離を約10分かけてゆっくりと散歩するプランなので、小さなお子様や初心者でも安心して体験いただけます。体験場所へ行くと、4頭の馬がお出迎えしてくれて、それだけで癒し体験に。どの子もやさしいので触っても大丈夫!

私のお供は、さくらちゃん(メス19歳)日本の道産子の地が入ってるいるので、寒さに強く、体格もしっかりしていました。馬上で心地よい揺れを感じながら普段より高い目線で景色を眺めることができる、貴重な体験ができますよ。

そしてなんといっても実際に白馬で"白馬"にも乗ることができるんです。「たとえダジャレが寒くとも、白馬に乗りたい!」って方は白馬のスワンちゃんをご指名してくださいね。

ちなみに夏場のシーズンはゲレンデの斜面を使ってお馬さんもトレーニングをしているみたい。ストイックで見習いたいものです……

リード付きの体験乗馬

営業期間:2022年4月28日(木)~11月13日(日)
営業時間:9:00~15:00
所要時間:1回約10分

料金:2,000円 
受付:山頂ガイドセンター

ホーストレッキング(野外騎乗)

営業期間:2022年6月6日(月)~11月13日(木・祝)予定
営業時間:9:30~/11:00/13:00~/14:30~(1枠あたり3人まで)
所要時間:1回約60分(15分のレクチャー含む)
料金:15,000円 ※子どもも同料金
対象:身長140cm以上、体重80kg以下
予約:0263-73-8275(安曇野ホースランド)

まるでハイジ気分?! ヤッホー!スウィングでストレス発散!

「あ、このブランコ!」そう思った方も多いのでは? そうなんです。本当に、アルプスの少女ハイジ体験ができる絶景大型ブランコがあるんです。その名も「ヤッホー! スウィングpresented by にゃんこ大戦争」。

山の崖ギリギリにブランコが設置されていて、思い思いに童心に帰ってブランコを楽しめますよ。巨大ブランコを山めがけてこぐ体験は、他ではないのでは。浮遊感満載で本当に空を飛んでいるみたいな感覚になります。勇んでこぎすぎるとかなりスリル満点なのでお気をつけを。子供よりも大人に人気とのことも、納得です。

ちなみに、BGMはもちろんハイジのテーマが流れていますよ。男性はペーター、女性はハイジ、お友達はクララになりきって、ハイジ世代の大人には絶対体験してほしい!

ヤッホー!スウィング presented by にゃんこ大戦争

営業期間:2022年4月28日(木)~11月13日(日)
営業時間:9:00~16:00
料金:500円(1名/1回)

場所:山頂(HAKUBA MOUNTAIN HARBOR横)

スリル満点のマウンテンバイクで汗を流しましょ

がっつり体を動かせる本格アクティビティももちろんあります。こちらは私が一番オススメしたいマウンテンバイク体験。「自転車だったら普段から乗ってるわ」と、侮ることなかれ。ウィンターシーズンにゲレンデとして使用している斜面を走っていくので、なかなかの傾斜でスピードを間近に体感できるんです。

道はあえてきれいに舗装していないので、凸凹の砂利道をマウンテンバイクで駆け抜けていくのは、ものすごい快感ですよ。
係りの方が言うには、おしりを上げて乗るのがコツ。たしかに後輪が左右にスリップしてハラハラドキドキの体験が味わえます。
初心者コースと上級者コースに分かれているので、自分のレベルに合わせて楽しむことができます。

マウンテンバイク以外にマウンテンカートもあるので、自転車が少し怖い方はこちらもオススメ!

マウンテンバイク

営業期間:2022年4月28日(木)~11月13日(日)

*コースコンディション、天候によりクローズになる可能性があります。
*現地のスタッフがお客様の安全が確保できないと判断したときは、アクティビティをお断りする恐れがあります。ご了承ください。
営業時間:8:45~15:30(最終受付15:00)

※季節によりOPEN時間が変わることがあります

料金:1200円

受付:⽩⾺岩岳⼭頂ガイドセンター

【マウンテンバイク】https://www.nsd-hakuba.jp/iwatake_mtb_park/

 

マウンテンカート

営業期間:2022年4月28日(木)~11月13日(日)
*コースコンディション、天候によりクローズになる可能性があります。
*現地のスタッフがお客様の安全が確保できないと判断したときは、アクティビティをお断りする恐れがあります。ご了承ください。
営業時間:8:45~15:30(最終受付15:00)
※季節によりOPEN時間が変わる事があります
料金:1800円

受付:⽩⾺岩岳⼭頂ガイドセンター ※先着順での受付

【マウンテンカート】https://iwatake-mountain-resort.com/green/greenpark/mountaincart

絶景スポットHAKUBA  MOUNTAIN HARBORで山々を見ながらくつろごう

壮大な北アルプスの絶景が一望できるテラスも忘れちゃいけません!
山頂テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」は、標高1,289mから白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)を正面に見据えることができる絶景スポット。

涼風そよぐテラスで、ドリンクを片手にゆっくりくつろぐのも良さそう。

休憩は、こちらも長野初出店のNY発のベーカリー「THE CITY BAKERY」 で。デッキに併設しているので、ショップ内のイートインスペースや、展望エリアの屋外デッキでも飲食可能です。白馬限定メニューの白馬豚のプレッツェルクロワッサンサンドは絶対試してみたい逸品。信州の地ビールも置いているので、外の空気を感じながら、1杯! もできちゃいます。

お天気が悪くても安心してください。専用のQRコードをスマートフォンで読み取って、YouTubeのアプリで公式の空撮動画を再生すると、晴天時のHAKUBA MOUNTAIN HARBORからの絶景を360度見られます。これで雨の日の風情も心置きなく楽しめますね。北アルプスの山々の説明を見ることもできるので、知識をつけながら自然を楽しめます。

HAKUBA MOUNTAIN HARBORはもちろん、向かいの林間エリアもWi-Fiが完備されているので、テレワークもできちゃいます。ワーケーションに行ってみたい、と思っている方にはピッタリの場所ですよ。私も今度、プライベートでも訪れたいと思いました。オンラインミーティングで、リアルな森林を背景にお届けしてみたい!

HAKUBA MOUNTAIN HARBOR

営業期間:グリーンシーズン2022年4月28日(木)~11月13日(日) 

ウィンターシーズン2022年12⽉中旬〜2023年3⽉下旬
営業時間:8:45 〜16:30

定休日:期間内無休
場所:白馬岩岳ゴンドラリフト「ノア」山麓駅から約8分

 

THE CITY BAKERY

営業期間:グリーンシーズン2022年4月28日(木)~11月13日(日) 

ウィンターシーズン2022年12⽉中旬〜2023年3⽉下旬
営業時間:9:00〜16:00(LO15:30)
※サンドイッチは10:30から販売となります。

定休日:期間内無休
場所:HAKUBA MOUNTAIN HARBOR内

地産地消のデリで白馬を味わおう

山頂エリアにあるレストラン「Hakuba Deli(白馬デリ)」では、信州でとれた地元食材をふんだんに使ったデリを楽しめます。
地産のものを多く使用し、提供することで地元を大切にしながら、地球に優しいマウンテンリゾートを実現しています。
SDGsがうたれている中、地球のことを考えて生活したいと思う人も多いはず……。ただ、どんなことをすればいいのか?「地産地消の食材を使うこと」これも立派なSDGsなのです。地元の食材を使えば、運送距離も短くなり、したがってエネルギー使用が減ります。おいしいデリを食べて、環境に少しでも貢献できていると感じられたら、そんなお得でうれしいことはないですよね!


ランチタイムは、好みのおかずを数種選んでワンプレートで楽しむ「Hakuba DELIスタンダードプレート」を。野菜のデリは高原野菜や地元の旬の素材をふんだんに使っているので、いつ来ても新しいメニューを楽しめますよ。

地産地消を進めていく以外にも、岩岳リゾートは自然エネルギー由来の電力への切り替えや、再生材使用によるリノベーションをDIYで実施したり、施設内で地球環境を考えた様々な取り組みを行なっています。自然を愛するだけでなく、責任をもって守ることを実践していると、実際に訪れて、改めて感じました。「自然を大切にしながら、楽しむ。」を実践できる施設であるといえます。

Hakuba Deli

営業期間:2022年4⽉28⽇(木) 〜 5⽉8⽇(⽇)
7月16日(土)~8月31日(水)
10月1日(土)~11月13日(日)は毎日営業
※4月28日~11月13日の上記期間以外は土曜・日曜・祝日営業
営業時間:レストラン 9 :00 ~ 15:30(食事は10:00~14:00)
ショップ 8:30 ~ 16:00

場所:山頂カフェレストラン「スカイアーク」内

電話:0261-72-2474

アクティビティー、自然、グルメと盛りだくさんな「白馬ヒトトキノモリ」「白馬岩岳マウンテンリゾート」を訪れて、今年の猛暑は涼やかに乗り切りましょ!

白馬岩岳マウンテンリゾート

営業期間:2022年4⽉28⽇(木) 〜 11⽉13⽇(⽇)
営業時間:8:30 ~ 17:00
料金:入場料(ゴンドラ・リフト往復含む)

大人 2,400円、小人 1,300円 ペット(1頭につき)700円
住所:長野県北安曇郡白馬村北城12056
電話:0261-72-2474
駐車場:800台(無料)
アクセス:東京から約3時間、名古屋から約3時間30分、関西から約4時間30分、最寄IC(長野IC、安曇野IC、糸魚川IC)から幅広道路で約1時間
HP:https://iwatake-mountain-resort.com/

 

白馬村周辺のおすすめ宿&ご飯処ならココ!

今回は1泊2日で白馬に行ってきましたが、白馬村周辺はリゾート施設だけでなく、お宿やご飯処も充実してしているんです! 白馬に行く際には、ぜひゆっくりして行って欲しい周辺施設もご紹介しちゃいます。

北欧の風を感じるミストサウナ付きのお宿で、身も心もデトックス

今回私が泊まった宿がとっても素敵でした。昔ながらのスキー客用民宿を改修した2フロアで構成された「Funny hours HAKUBA」。

「自分に還れる時間」をコンセプトに、一人ひとりが自分らしく過ごせるようにあえてシンプルな内装に仕上げています。

白を基調とした北欧テイストのインテリアが、白馬のひんやりとした気候と相まって、海外に来たような気持ちで非日常を味わえますよ。館内は断熱と空調を主軸に設計しているため、夏はもちろん、寒い冬もエアコンなしで快適に過ごすことができます。

1階には、日本古来の温泉療法「湯治」を現代版にアップデートしたミネラル・ミスト岩盤浴を設置。優しいミストがポカポカと体を温めてくれるので、サウナが苦手な方でも無理なく入れます。外に出ると長風呂に浸かった後みたいに体の芯から温まった心地がするので寝付きも良くなった気がします。ミストサウナの中でシトシト水滴が落ちる音を聞きながら、体だけでなく心も整えて、全身から浄化された気持ちを体験してみてください。

お宿の隣には、白馬村で厳選された食材からつくられたベーコンやハムを販売する「白馬ハム」があります。

白馬生まれの柔らかく良質な「はくばの豚」と長野県で醸造された日本酒の酒粕を食べて育った「信州吟醸豚」を贅沢に使用した、奥深い味わいの、サラサラとした脂のクセのないハムを提供しています。また、ベーコンやポークハムには、こだわりの素材に最も適した厳岩塩やスパイスを使用しているので、そのまま食べても、調理して食べても絶品の味わいです。お土産にピッタリなので、Funny hours HAKUBAに泊った際はぜひのぞいてみてください!

Funny hours HAKUBA

住所:長野県北安曇郡白馬村北城新田10846

チェックイン: 15:00~19:00
チェックアウト :11:00

TEL:0261-85-4442

HP:https://hakuba.funnyfunny.jp/

リノベーションした古民家で長野県産の旬ものに舌つづみ

道を渡ってすぐ近くには、江戸時代に庄屋の屋敷として建てられた歴史的古⺠家である「庄屋丸八」をリノベーションし、創作和食を提供する『庄屋丸八ダイニング』でお食事を楽しむことができます。

「塩の道(城下町松本と日本海側の糸魚川を結ぶ120kmの歴史ある旧街道)」を渡って届く新鮮な魚介類や⻑野県産の旬な野菜や肉を使った料理をは、その時季ならではの旬ものを存分に味わうことができます。品数も多く、目にも鮮やかな懐石料理が並びますが、一つひとつ丁寧に、素材を生かして調理をされているので、体に優しい味がしました。

庄屋丸八ダイニング

住所:長野県北安曇郡白馬村北城 11032 旅籠丸八クラブハウス内

営業時間:11:30~15:00、17:00~23:00 (LO 22:00)

※新型コロナウイルス対策による長野県からの要請に従い、営業時間が変わる可能性がございます。お問い合わせによりご確認ください。

HP:https://shouyamaruhachi.jp/

この夏は、食・アクティビティー・自然、と日帰りでも、お泊りでも楽しめるホットな避暑地白馬にぜひ、遊びに出かけましょ♪

後編では白馬にできたSnow Peakの新施設をリポートしちゃいます!


※掲載内容は配信時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ