2022 Jul 04 Mon

いま注目の新しい和の家とは?「Dolive×SOU・SOU×社外取締役」による”令和の和の家”が誕生

ボーイな女のやってみたいこと、ほしいもの・・・人気ブランドや旬なショップのニューアイテムなど、ボーイな女がおさえておきたい最新情報をお届けします!

住み心地を追求した「新しい和の家」

さまざまな地域やカルチャー、ライフスタイルから住宅デザインを提案している「Dolive(ドライブ)」から、この度、“和のカルチャーに目を向けた新しい住宅プロジェクトが誕生しました。

果たして、新しい和の住宅ってどんな家?

今回、編集部は1棟目のモデルハウスが建つ大分県湯布院へ。デザインと住み心地を追求した新しい和の家をリポートします。

 

NIHON NOIE PROJECT by SOU・SOUとは? 

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

どこか懐かしく心地いい“和”を感じる体験をしたいと思ったとき、風情ある日本旅館へ行くのもいいけれど、それを住宅でできたら。

また、日本文化が薄れつつある今、日本のことをあまり知らない若い世代や都心で暮らす方には新鮮さを感じてもらえるはず。

そんな想いからスタートしたこのプロジェクト。

住宅メディア「Dolive(ドライブ)」が、京都の⼈気テキスタイルブランド「SOU・SOU(ソウソウ)」代表・若林剛之⽒と、話題のクリエイティブプロダクション「株式会社 社外取締役」の建築家・起業家である⾕尻誠⽒、BEAMSコミュニケーションディレクターとして多岐にわたり活躍する⼟井地博⽒、「Dolive(ドライブ)」ディレクターの林哲平氏の4名がコラボレーションして、新築規格住宅及びリノベーションパッケージを開発しました。

今だからこそ、あらためて⽇本が⼤切にしてきた“和”のカルチャーに⽬を向け、暮らしや住宅デザインに取り⼊れたという、これまでにない“和”の暮らしを⽣み出す「家」。気になりますよね?

 

〈NIHON NO IE PROJECT〉を紐解く5つの魅力

『NIHON NOIE PROJECT by SOUSOU』とは、一体どんな家なのでしょうか? 各界のクリエイターとのコラボレーションによって生まれた物件に隠された魅力を、5つのポイントから紐解きます。

01 居心地のよい空間づくりは”大屋根”にあり 

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

家全体を覆うように大きく傾斜した三角屋根。軒を目一杯低く下げた先進的なデザインで、新しさとともにどこか懐かしさも感じられます。ゆったりとしたシルエットで、遠くから見ても存在感があります。

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

入り口に掛けられた「SOUSOU」の暖簾をくぐると、「通り庭」と呼ばれる玄関につながる石畳の通路が続いていました。天井を見上げると大きな梁があり、風情が感じられます。天窓からはきれいな青空が見えました。低い軒に包み込まれるような感覚と、天窓の開放感。独特の心地よさがあります。

 

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

2階の天井は、大屋根の梁をいかして低めに設計されています。フロアには仕切りがなく、寝室やワークスペース、フリースペースなど、ライフスタイルに合わせて自由に活用できます。作業台は吹き抜けに面し、家族や外の気配を感じることができます。

 

02 使い勝手のよい空間づくり

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

1階は、玄関の土間を挟んで居間と和室が配置された間取りです。土間を挟むことで、和室は居間とがゆるやかにつながり、“離れ”のような存在に。食堂・キッチンのスペースは玄関からもつながり、自由に行き来できるのも魅力です。壁や大きな仕切りがないため、さまざまな使い方ができそうです。

 

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

2階の吹き抜けから、通り庭を見下ろすと、玄関や縁側で過ごす家族の気配を感じることができます。大屋根や梁、石畳によって、外と内を自然に分けつつも、人や風の行き来を遮断し過ぎない。相反する要素が心地よく組み合わさっています。

 

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

玄関の右手にある和室の壁面には「SOUSOU」の壁紙が。カラフルでポップな柄のテキスタイルは、和の空間に不思議とマッチ。今までになかった、カジュアルな新しい和のスタイルを感じることができます。窓からは障子越しにやわらかな光が差し込み、和の心地よさをさらに実感。

 

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

1階は玄関から和室、居間、キッチンがひと続きになった開放的な空間。床や壁の素材は色味にこだわり、風情と落ち着きのある雰囲気に。ソファは階段へとつながっていて、吹き抜けが開放感を与えています。

 

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

外と段差なくつながる食堂・キッチンスペース。ここは、“通り土間”として、玄関と裏庭へ、ひと続きでつながっているのが特徴。天井は吹き抜けに、食堂から居間への段差はダイニングチェアとして活用。人や風の流れを遮らず、料理をしながら外とも内とも交流することができます。

03 カスタマイズして自分好みの空間に!

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

玄関や食堂の暖簾、和室・トイレの壁紙、床の間に飾られたファブリックパネル、ソファやクッションのファブリックなど、家屋の各所に「SOUSOU」のテキスタイルが用いられています。四季の風情をポップに表現した柄は、自由に組み合わせが可能。自分だけの和の空間を作ることができます。

 

04 モダンな家具・雑貨とマッチする意匠の数々

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

細い柱でスッキリと仕上げられた床の間は、和にとらわれ過ぎず、好きなものを楽しく飾れるスペースに。畳にはヘリがなく、玄関の床は表情のあるなぐり加工の材を採用。北欧家具やお気に入りの雑貨を合わせても違和感がなく、インテリアを用いながらカジュアルでポップな和の空間を作り上げることができます。

 

05 庭には茶室のようなサウナが⁈

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

 

今回訪れた湯布院のモデルハウスの庭先には、“離れ”として、茶室のようなサウナが設置されていました。これは、谷尻氏も参画している「DAICHI(ダイチ)」が監修したオリジナルプロダクト「茶室のような和のサウナ」。

サウナ小屋は、まるで昔の茶室のように趣と風情があります。サウナの中に入ると、木の香りが。広々としたガラス窓からは、サウナを楽しみながら外の景色をゆったり満喫することもできます。サウナの隣には、水風呂用のバスタブと、外気浴ができるベンチも。情緒あるサウナ体験を堪能できます。

住宅を“母家”に、サウナを“離れ”に。母家で暮らしを楽しみ、ときにはサウナで汗を流す。おうちでもサウナができるなんて、最高です!

 

理想の和の家が手に入る⁈

各界のクリエイターとののコラボレーションによって誕生した新しい和の家「NIHON NOIE PROJECT by SOUSOU」。ファッションを楽しむように、古きよき日本文化を取り入れつつ、これまでにないオリジナルな住空間で暮らしたい、という方にぴったりです。

こちらは規格住宅として販売中。「SOUSOUのテキスタイルを組み合わせた、心地よい新しい和の家を楽しんでみませんか?

気になる方はぜひ下記のサイトからチェックしてみてくださいね♪

NIHON NOIE PROJECT
https://nihon-noie.dolive.media

Dolive メディア掲載 《CREATORS PROJECT》

本プロジェクト⽴ち上げのきっかけから、設計に⾄るまで開発におけるプロセスをインタビュー形式で公開中。こちらもぜひあわせてご覧ください♪

CREATORS PROJECT VOL.1
SOU・SOU×株式会社社外取締役 〜これまでになかった“和”の暮らしを考える〜
CREATORS PROJECT VOL.2
SOU・SOU×株式会社社外取締役×Dolive による「家づくりプロジェクト」が始動!
CREATORS PROJECT VOL.3
家づくりから発信していく、現代の”和” 「NIHON NOIE PROJECT by SOU・SOU」

CREATORS PROJECT VOL.4 

ついに完成した、現代の“和”を表現した家。クリエイターたちが「NIHON NOIE PROJECT by SOU・SOU」の魅力を語る

■YouTubeで動画を公開中

『NIHON NOIE PROJECT by SOU・SOU 』Creator Interview

NIHON NOIE PROJECT RECEPTION EVENT at YUFUIN_EVENT log

 

今回のプロジェクトで生まれた「かぼす緑茶」セットを
抽選で30名様にプレゼント!詳しくはこちら!

Dolive×SOU・SOU×社外取締役NIHON NOIE PROJECT

プロジェクトの一環として、新しい日本茶のあり方を発信する気鋭の茶葉ブランド「EN TEA(エンティー)」と、老舗酒造メーカー「三和酒類」とのコラボレーションが実現。 開発したのは、NIHON NOIEが建つ大分の名産“かぼす”を使った「かぼす緑茶ハイ」がつくれる「かぼす緑茶」セットをプレゼント!詳細は下記へ。

https://dolive.media/354/

文/鈴木ゆうこ 

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ