2023 Feb 06 Mon

いつもの着こなしに+α! ミリタリー由来のスウィングトップで着こなし高得点♪

服とコスメの本音トーク 第6回 気になるアイテムの着こなし方がわからなかったり、冒険しなくなってメイクがマンネリ化していたり......身に纏うものには、悩みも話題も尽きないものですね。というわけで、「ちょっと聞いて~」と集った編集部員とスタッフ総勢6名が服とコスメについて語り合う会を(突然)開催。本音で話してスッキリ春を迎えよう!連載一覧はこちら

さて、スウィングトップどう着こなす?

スウィングトップの何たるかを学んだら、いざ実践。いつもの着こなしにはどう取り入れると高得点になる? 生地違い、ペールトーンなど豊富なバリエから選んでいつもの服に+αしてみて!

nanamica
ナナミカのスウィングトップ

ナナミカのスウィングトップ
ザ シンゾーンのラグランT 1万2100円(シンゾーン ルミネ新宿店) オニール オブ ダブリンのスカート2万5080円(ビショップ) ニューバランスのスニーカー1万1990円(ニューバランスジャパンお客様相談室) ラッキーソックスのソックス1870円(ラッキーソックス) ザ・ノース・フェイス パープルレーベルのデイパック1万6280円(ナナミカ 代官山)

コンパクトなサイズ感はワンピやスカートとも合わせやすい〜(編集D)

米海軍の着用していたデッキジャケットがデザインベースで、裏地のない1枚仕立てをビッグシルエットに仕上げたもの。海風を防ぐため前立てが二重になっていて、羽織ると衿元がニュアンス上手にキマります。3万6300円(ナナミカ 東京)

服とコスメの本音トーク

服とコスメの本音トーク

気になるアイテムの着こなし方がわからなかったり、冒険しなくなってメイクがマンネリ化していたり……身に纏うものには、悩みも話題も尽きないものですね。というわけで、「ちょっと聞いて~」と集った編集部員とスタッフ総勢6名が服とコスメについて語り合う会を(突然)開催。本音で話してスッキリ春を迎えよう!

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 4-5月号の記事を再構成]写真/小嶋洋平 伏見早織 武蔵俊介 文/間中美希子 礒村真介 児玉志穂 妹尾龍都 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/山崎 桂 モデル/横田美憧 イラスト/Kanako ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ