2022 Dec 10 Sat
DGS DAN-TEN

置くだけで部屋がギャラリーに早変わり⁉独創的な空間を作れるインテリア雑貨

毎日のアートなモノ美術館 第9回 「アートとは高尚な人が好むものである」。そんな風に難しく捉える傾向が、いまだに残っていると思われます。本館では、アートなモノを毎日に取り入れ、触れ、アートを身近なものとして愉しんでいただきたいと厳選した、世界中のアーティスト作品63点を展示しました。心ゆくまでゆっくりとご鑑賞ください。連載一覧はこちら

花瓶もアート

ピート・モンドリアンのMondriベース

ピート・モンドリアンのMondriベース

花を生けるだけで、部屋にギャラリーのようなおしゃれスペースが誕生! モンドリアンの作品をベースに、幾何学的なデザインや、色を取り入れたアクリル樹脂の花器は、縦置きでも、横置きでも好きに飾れるのが魅力。グリーンとのマッチングを考えながら生ける楽しさもある。W24×H18.5×D8cm。1万4520円(MoMAデザインストア 表参道)

ピート・モンドリアン/Piet Mondrian(1872-1944)

オランダの画家。20世紀初め、パリで起こった抽象絵画を完成させた。格子状の構図に、三原色と無彩色で構成した作風が特徴。

クッションもアート

シグルザルドッティルのノットクッション

シグルザルドッティルのノットクッション

数メートルもある長〜いニットチューブを、結び目状にデザインしたふかふかのクッション。独創的なデザインは、ガールスカウトで習ったロープ術にインスパイアされたとか。約30×15×30cm。1万4850円(MoMAデザインストア 表参道)

ニューヨーク近代美術館(MoMA)は、1929年に教育機関として設立。世界で最も重要な美術館を目指し献身しているらしいよ

ラグもアート

Kumpei Nakatakeの凸凹BLOCK RUG

Kumpei Nakatakeの凸凹BLOCK RUG

足裏にダイレクト! 毛糸の立ち上がりで、点字ブロックを体感できるラグ。東京・根津でラグ工房を手がける中武薫平の作品。W60×H30cm。1万5000円(KEKE)

毎日のアートなモノ美術館

毎日のアートなモノ美術館

「アートとは高尚な人が好むものである」。そんな風に難しく捉える傾向が、いまだに残っていると思われます。本館では、アートなモノを毎日に取り入れ、触れ、アートを身近なものとして愉しんでいただきたいと厳選した、世界中のアーティスト作品63点を展示しました。心ゆくまでゆっくりとご鑑賞ください。

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 2-3月号の記事を再構成]写真/武蔵俊介 文/間中美希子 スタイリング/野崎未菜美 イラスト/原 倫子  ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ