2023 Feb 06 Mon

【グラミチ、ナナミカなど】作りも妥協なし!アウトドアブランドのサステナブルなコート

スローな服とエコなもの 第22回 スローファッションとは、旬や年齢問わず使い続けられ、お手入れ次第で長く付き合えるもののこと。移り変わりが激しく、安価な分抵抗なく処分できるファストファッションにお疲れ気味なあなたの味方です。まずは、スローファッションの基本として揃えておきたい服と靴、そしてそのお手入れ方法からスタート!連載一覧はこちら

作りももちろん妥協なし!
アウトドアブランドのやさしい取り組み

自然環境を知り尽くしたアウトドアブランドはいわばサステナビリティの先駆者。どのような取り組みをしているのか学びましょう。

nanamica
捨てずに長く添い遂げられるようリペアサービスが充実

捨てずに長く添い遂げられるようリペアサービスが充実

ナナミカで展開するゴアテックス製品は、袖口の擦り切れやシームテープの剥がれ、穴などの補修を相談できるんです。クラシックな形でリペアできるとなれば、毎シーズン活躍してくれる一生モノに。ゴアテックスステンカラーコート7万1500円(ナナミカ 東京)

GRAMICCI PERFORMANCE
すべての素材をサステナ原料に切り替え中の注目ライン

グラミチ

グラミチのハイエンドラインは、すべての素材をサステナ原料に切り替え中。こちらのきれいめコートは、ペットボトル由来のリップストップナイロン製。透湿防もバッチリで、きれい顔ながらタフなシーンでも活躍します。3レイヤービッグフラップコート4万3780円(インス)

Jack Wolfskin
クリーンな労働環境を徹底して管理しています

Jack Wolfskin

リサイクル素材の開発や契約工場での公平な労働の管理など、積極的にサステナに取り組む。こちらは100%リサイクル素材での独自開発に成功した防水透湿素材のダウンコート。JP コールド ベイ コート5万2800円(ジャック・ウルフスキン カスタマーサービス)

スローな服とエコなもの

スローな服とエコなもの

スローファッションとは、旬や年齢問わず使い続けられ、お手入れ次第で長く付き合えるもののこと。移り変わりが激しく、安価な分抵抗なく処分できるファストファッションにお疲れ気味なあなたの味方です。まずは、スローファッションの基本として揃えておきたい服と靴、そしてそのお手入れ方法からスタート!

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 2-3月号の記事を再構成]写真/松木宏祐 武蔵俊介 中島里小梨 文/礒村真介 丸山亜紀 大場桃果 スタイリング/新田アキ 佐々木 誠 ヘアメイク/山崎 桂 モデル/山本奈衣瑠 イラスト/柿崎サラ ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ