2022 Jul 05 Tue

こっくり色の秋冬メイクに飽きたら、軽やかカラーで目元から春の先どりを

今号のメイクルームから 第9回 撮影の現場から、気になる“あの”メイクを解説! 連載一覧はこちら

まだまだ寒いけど、こっくり色の秋冬メイクには飽きてきた。そんな時期には軽やかな色使いで、目元から春の先取りを。

今号のメイクルームから
スリードッツのカーディガン2万6400円(スリードッツ青山店) ヘインズのビーフィーロンT 2090円(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) イリス47のネックレス3万4100円(フーブス) エイチアッシュのバングル1万1550円(フォーティーン ショールーム)

グリーンのアイシャドウは、ほんの少し目元に置いて指でのばすだけでパッと明るい印象に。ベースにはのびのよいコンシーラーをナチュラルに仕込んで、目元の色を引き立たせて。グレージュのネイルには、アクセントになるブルーを添えましょう。爪先にきゅっと寄せれば、花びらのように見せられます。

シンプルな装いにこそ、メイクで大人の色遊びを楽しんで!。

to/one
トーンのペタル リキッド アイシャドウ 01

トーンのペタル リキッド アイシャドウ 01

カーディガンにあわせて春を先取り。3190円(トーン)

bareMinerals
ベアミネラルのオリジナル ミネラルコンシーラー

ベアミネラルのオリジナル ミネラルコンシーラー

気になるところにのばせば自然になじむ。フェア1N 3960円(ベアミネラル)

THREE
スリーのネイルポリッシュ

スリーのネイルポリッシュブルーを花びらのように散らして。左からスリーのネイルポリッシュ 128、同ネイルポリッシュ131 各1980円(スリー)

今回のヘアメイクさんは…

山崎 桂さん

山崎 桂さん

都内サロン勤務を経て、2015年に独立。その人ならではの個性や魅力を引き出すメイクが得意。CMや映画、雑誌など幅広い分野で活躍中。

連載「今号のメイクルームから」

今号のメイクルームから

撮影の現場から、気になる“あの”メイクを解説!

連載目次へ

[LaLa Begin 2022年 2-3月号の記事を再構成]写真/松木宏祐 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/山崎 桂 モデル/山本奈衣留 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ