2022 Jan 21 Fri
会員限定セール

ラクチン&きれい見えがポイント⁉ヒットアイテムでふりかえる2021年のファッション事情

大人の服好き大賞2021 第28回 ララビギンでは今年も、本当にいろいろなアイテムを紹介してきました。今年で3回目を迎える「大人の服好き大賞」では、その中から“2021年の時流に合ったもの”“永世定番品”“ネクストヒット商品”を選考基準に厳選。服・靴・カバンの3部門の順に発表していきます。連載一覧はこちら

ヒットアイテムでふりかえる2021

話したのはこの3人

スタイリスト 新田アキさん
ゆるっとはけるのにシャキーンと見える、ズボラパンツが大好物。

 

ライター 間中美希子さん
ニットが似合う体を目指し、ゆるっと筋トレ継続中。打倒ハミ肉!

 

編集部 トウモト
休日はブラよさらばとばかりに、カップ付きのゆるキャミばかり。

トウモト あったまる〜。

間中 やっぱり冬はコタツでみかんだよね。

新田 いくらコタツの中だからって2人ともリラックスしすぎですよ。

トウモト ふりかえってみれば、2021年ってコタツみたいな年だったと思いません?

間中 確かに。ヒットアイテムもリラクシーなものが多かったよね。

新田 それを言うならラングラーのランチャードレスジーンズだよ。

カウボーイがズボラを救う!
ラングラーのランチャードレスジーンズ

ラングラーのランチャードレスジーンズ
詳細はこちらの記事>>

トウモト もとはカウボーイのドレスアップ用パンツなんですよね。

新田 そうそう。裾がほんのりフレアで脚がきれいに見えるのに、着心地ラクチンなの。

間中 洗っても取れないセンタープレスのおかげで、アイロンなしでパリッと見えるのも助かる。

新田 脱ぎっ放しのイソギンチャク状態で放置してもシワになりにくいし、ズボラにはもってこい。

トウモト ラクチンできれい見えするアイテムといえば、ムーギに代表されるカップ付きインナーもそう。素材も色柄も一気にバリエーションが広がりました。

インナー改めもはやトップス
ムーギのシルク100%インナー(カップ付き)

ムーギのシルク100%インナー(カップ付き)
詳細はこちらの記事>>

間中 これ、すべすべのシルクが気持ちいいね。デザインも大人好み。

新田 ワンマイルの外出が増えた今、この手のインナーはもはやトップス化してるよね。近所のおしゃれなパン屋さんとか全然行けるもの。

トウモト えっ、新田さん家の近くに? なんていうパン屋さん?

新田 いや、そんなお店ないけど。

間中 ないんかい(笑)。レリル×ララビギンのチクらないニットは? 首元のチクチクを解消しつつ、おしゃれ見えする通販限定品。

絶対に裏切らない冬の相棒
レリル × ララビギンのチクらないニット

レリル × ララビギンのチクらないニット
詳細はこちらの記事>>

トウモト 買ってはみたものの、かゆくて着られない(泣)と裏切られることもない。まさに冬の相棒です。

新田 相棒にするならチクらないほうが信頼できるしね(笑)。肌が弱くてあきらめてたけど(試着して)うん、これなら余裕! ねえ、タートルニットを着るとなぜか「不器用ですから」って言いたくならない?

間中 出た! 日本一タートルが似合う銀幕俳優、高倉 健の名ゼリフ。

トウモト 平成っ子には理解不能な昭和ネタはさておき、グラミチのウェザーマーメイドスカートも反響がありました。

ボーイな女のスカート事始め
グラミチのウェザーマーメイドスカート

グラミチのウェザーマーメイドスカート
詳細はこちらの記事>>

新田 アウトドア感はありつつも形がきれい。パンツ派にもおすすめしたいスカートだよね。

間中 今季のグラミチはボトムスに加えてアウターもいいとか。

トウモト インナーダウンメーカー、タイオンとのコラボですよね。

新田 暖冬にちょうどいい薄手で、驚くほど軽い。しかもパッカブルで税込み1万円以下なんだよ。

トウモト 冬空に映える効かせ色もいい。胸元にはおなじみロゴ、ランニングマンの刺繡も入ってます。

間中 私が気になるのはクラークスオリジナルズのワラビー。雨に強いゴアテックス別注が出てるよね。

大定番が進化!
クラークス オリジナルズのワラビー

クラークス オリジナルズのワラビー
詳細はこちらの記事>>

トウモト ウェッジソールの通常モデルも魅力的ですよ。ヒールが5cm弱もあるんです。

新田 “ちょい盛れ”は背が高く見えるし、パンツにも合うよね。

トウモト ヒールをめったに履かないボーイな女にとって、ブーツで盛れるのは魅力的だと思います。

間中 別注といえば、バブアーも丈や素材をアレンジしたコラボジャケットが花盛り。

なりきりキャサリン妃
バブアーのジャケット

バブアーのジャケット
詳細はこちらの記事>>

新田 どれもベースはクラシックなワークジャケットだから、安心して冒険できるのがいいんだよね。

トウモト 何しろバブアーは英国のキャサリン妃の御用達ですから。海辺を散策するとき、年季の入ったオイルドジャケットを羽織るんだとか。海風でエイジングなんて、素敵だと思いません?

新田 コタツで夢を語っとります。

間中 まあおひとつ、みかんでも。

トウモト つまり、2021年のヒットアイテムは、どれも長く愛せるいいものばかりってことです。

間中 力業でまとめてきたね。

新田 なおかつ、ラクチンできれい見えするよくばりアイテムだらけ。このご時世、ファッションぐらいはワガママでいたいものね。

大人の服好き大賞2021

大人の服好き大賞

ララビギンでは今年も、本当にいろいろなアイテムを紹介してきました。今年で3回目を迎える「大人の服好き大賞」では、その中から“2021年の時流に合ったもの”“永世定番品”“ネクストヒット商品”を選考基準に厳選。服・靴・カバンの3部門の順に発表していきます。

連載目次へ

[LaLa Begin 2021-22年 12-1月号の記事を再構成]写真/竹内一将 武蔵俊介 文/間中美希子 渡辺 愛 妹尾龍都 大芦実穂 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/鈴木かれん モデル/サクラマヤミチキ イラスト/川合翔子 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ