2019 Nov 20 Wed

1万7000円~!ハミルトン、タイメックス…etc.グッドプライスのご自慢時計

Lala Begin ONLINE

グッドプライスで見つけるご自慢時計1

安かろう悪かろうなんて、もう昔の話。ボーナス一括で……なんて無理しなくても、語れる要素が詰まった良品はちゃんと入手できるんです。出自で、デザインで、機能で……。グッドプライスでも自慢できちゃう名作時計の数々をご紹介します。

ツウから賞賛される伝説的逆輸入モデルなのに30,000yen

ORIENT
オリエントのサン&ムーン
かのGショックも発売時は日本でヒットせず、アメリカでブレイクした後に日本で人気が過熱したって知ってました? 今作もそれと同じ流れを汲む逆輸入モデル。昼夜の時間帯を6時位置の太陽と月が教えてくれる、という愛らしいデザインは、まず感度の高い欧米諸国の時計好きたちの心を鷲掴み。その躍進ぶりに感化された日本のツウたちから愛されることになった、世界標準の名品なんです。クォーツ。径34.8㎜。(オリエントお客様相談室)

6時位置の小窓から覗く太陽と月が名前の由来。レトロで愛らしい意匠はツウ受けも◎。

時計界に伝わる機械式時計の定番エントリーモデルなのに53,000yen

星の数ほどある腕時計のなかでも、モノ好きから特に好まれるのが機械式時計。で、その機械式時計のなかでも、ツウの間で〝とりあえず最初はこれ買っとけば間違いない!〞と伝承され続けている定番エントリーモデルが今作なんです。

デザインソースは、名門ハミルトンが1940年代にアメリカ軍に納入していたミリタリーウォッチ。それだけに視認性を追求した、シンプルで飽きのこない顔立ちに仕立てられてるってわけ。

〝わかってる〞を醸せる名品が5万円代で買えるなんて、お値打ちじゃありません?

HAMILTON
ハミルトンのカーキ フィールド メカ
ミリタリーウォッチの系譜を継ぐ、名作機械式ウォッチ。無駄な装飾を一切省いたシンプル顔は、トレンドに左右されず長く愛せるはず。品のあるラテ色は幅広い服装と相性よし。手巻き。径38㎜。(ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン)

午前午後の判別が容易な24時間表示もミリタリーウォッチのあるあるな意匠のひとつ。

アメリカの二大巨頭がタッグを組んだレアウォッチなのに17,000yen

1854年(ペリー来航の翌年!)に創業した米国の名門、タイメックス。今作は同社の代表〝オリジナルキャンパー〞にアレンジを加えた新定番モデルです。

ミリタリー風味が香る精悍な顔つきが◎……ってのももちろんなんですが、じつは今作の自慢どころは革ベルトにあり。

ってのもこれ、なんとかのレッド・ウイング社が所有するタンナーが手がけてるんです! あのタフなブーツにも使われる革だけあって、着けるほど渋色に育つのがウリ。

エイジングが楽しめちゃうタイメックスなんて、超希少ですよね。

TIMEX
タイメックスのエムケーワン スティール
ブロンズ調の風合いに仕上げられたSSケースに、かのレッド・ウィング社が所有する実力派タンナーが手掛けたレザーベルトをドッキング。老舗の共演が生んだシンプル時計は、使えば使うほど自分色に育っていく。クォーツ。径40㎜。(DKSHジャパン)

素朴な風合いのレザーベルトは、着けるほど味わい深~い色合いに育てられる。

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2018-19年12-1月号の記事を再構成]写真/久保田彩子 文/黒澤正人 スタイリング/野崎未菜美 イラスト/竹田匡志

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ