2019 Nov 14 Thu

【ダウンの正しいお手入れ&保管方法】普段のお手入れ~壊れたときまで!

Lala Begin ONLINE

ダウン、スキ?キライ?第12回(全13回) ダウンほど優れた防寒着はありません。だからキライになるなんてもったいない。単に出会いの数が少ないだけかもよ?一度スキになったら手放せない、頼れる相棒だってこと、ぜひ知ってください。

正しいお手入れ&保管方法を知ってダウンをもっと好きになる

ダウンって他のウェアに比べて取り扱いが面倒、と思って敬遠してる人も多いはず。これなら愛着を持ってダウンと過ごせる、簡単メンテをお教えします。

>>ダウン、スキ?キライ?記事一覧はこちら

普段のお手入れ →ブラッシングが基本

1~2回着たら、洋服ブラシをかけよう。ブラシは柔らかい馬毛がおすすめ。生地への負担なく汚れを落とせます。太めのハンガーにかけて風通しのいい所に吊るしましょう。

万が一、濡れてしまったら →すぐにタオルで水気をふき取ろう

水はダウンの大敵。濡れたら放置せず、すぐに水気をふき取ろう。ドライヤーで乾かすのはダウンを傷めるのでご法度。日陰に干し、乾いたら軽く叩いてダウンをほぐしましょう。

シーズンが終わったら →手洗いもできるんです

そもそもダウンって水洗いしていいの?

メーカーによって推奨する洗い方は様々。一般的にはドライクリーニングを薦める場合が多いですが、相場は3000円前後とちと高め。水に弱いダウンですが、丁寧に手洗いし、きちんと乾燥させれば水洗いもできるんです。

用意するもの
・中性洗剤 ・スポンジ

[LaLa Begin2018-19年12-1月号の記事を再構成]
写真/清水健吾 久保田彩子 文/間中美希子 仁田ときこ 灰岡美紗 イラスト/飯田 梓

Share

よく読まれている記事

関連特集・連載

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ