2022 Jul 05 Tue

大粒グリッターがポイント!冬の落ち着きコーデは、“輝きメイク”で華やかに

今号のメイクルームから 第8回 撮影の現場から、気になる“あの”メイクを解説! 連載一覧はこちら

装いが重たく見えがちなウィンターシーズン。そんな時季には、雪の結晶のようなきらっと感で目元を彩る“輝きメイク”がロマンチックでおすすめ。

冬の落ち着きコーデ
リノのコーデュロイジャケット3万3000円(グッドスタンディング) ヘルスニットのワッフルスウェット9790円(ヘルスニット・ブランズ)

目頭の上部分と上まぶたの目尻側に大粒グリッターをオン。目を開けたときでも隠れず見える位置につけるのがポイントです。目元が華やかな分、眉毛はカーキ色の眉毛マスカラできりりと引き締めて。毛流れを立たせながら一本一本を濃く見せるのがコツ。目元に視線を集めたいから、唇は薄めのオレンジリップで引き算をすれば完成です。

innisfree
イニスフリーのトゥインクル グリッター2

イニスフリーのトゥインクル グリッター2

グリッターできらきらをオン。2.7g 1100円(イニスフリー)

SUQQU
スックのボリューム アイブロウ マスカラ

スックのボリューム アイブロウ マスカラ

眉毛はハンサム見えするカーキ色。01カーキ 5.8g 3300円(スック)

OSAJI
オサジのニュアンス リップスティック

オサジのニュアンス リップスティック

薄いオレンジで血色感をプラス。07 Page〈頁〉3080円(オサジ)

今回のヘアメイクさんは…

鈴木かれんさん

鈴木かれんさん

村上 綾氏に師事し、2020年に独立。ファッション誌や広告を中心に活躍中。透明度を引き出すメイクがお得意。

連載「今号のメイクルームから」

今号のメイクルームから

撮影の現場から、気になる“あの”メイクを解説!

連載目次へ

[LaLa Begin 2021-22年 12-1月号の記事を再構成]写真/竹内一将 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/鈴木かれん モデル/サクラマヤミチキ ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ