2021 Dec 05 Sun
ルボンボン LP

【前川國男邸】壁に穴?回転式の扉?西洋と日本が交じり合った建築家の自邸を図解!

塩谷歩波の建築ノート 第2回 設計事務所出身の絵描き・塩谷歩波が、著名な建築を図解する。連載一覧はこちら

HONAMI ENYA

設計事務所、高円寺の銭湯・小杉湯勤務を経て、絵描きとして活動。建築図法“アイソメトリック”と透明水彩で、銭湯を表現したイラストをSNSで発表。それをまとめた書籍『銭湯図解』が中央公論新社より発刊。

今回は、江戸東京たてもの園に移築・復元・展示されている前川國男邸。1942年(昭和17年)に建てられた住宅で、建物内部は昭和30年頃の様子を再現しています。

前川國男邸 前川國男邸 前川國男邸 前川國男邸

前川國男邸(東京・小金井市)

住所:東京都小金井市桜町3-7-1 江戸東京たてもの園内
電話:042-388-3300
営業時間:11月~3月 9:30~16:30

連載「塩谷歩波の建築ノート」

塩谷歩波の建築ノート

設計事務所出身の絵描き・塩谷歩波が、著名な建築を図解する。

連載目次へ

[LaLa Begin 2021-22年 12-1月号の記事を再構成] ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ