2021 Dec 05 Sun
ルボンボン LP

【出遅れ厳禁】こう見えてポテンシャル満点! “開けてびっくり”な大人のミニ財布が予約開始

2022年3月26日は……?

「張る財布」との語呂合わせで、お財布の買い替えに縁起が良いとされる春。まだちょっと先のお話ですが、来る2022年3月26日は【天赦日一粒万倍日寅の日】の3つが重なるスーパー開運日って知ってました?(しかも2022年でこの3つが被るのはこの日だけ!)

せっかくの吉日だし、これを機に気分も運気も上がるお財布に買い替えたい!と検討中のあなたに朗報です。先行予約での受注生産で3月26日にお手元に届く、スペシャルなお財布をご用意しましたよ!

選んだのは、大阪のレザーブランド《Munekawa(ムネカワ)》

1億総キャッシュレスで、現金を使わずともカードやスマホでお買いものできる時代。そんな時代に持つなら、やっぱり断然ミニ財布!ってわけで別注をお願いしたのが、本誌でも登場したことのある《Munekawa(ムネカワ)》。1999年に創業し、現在は大阪に店舗兼工房を構える国産レザーブランドです。

「愛着ある一品」を掲げるクラフトマンシップから生み出されるプロダクトは、どれも目を見張るほどのクオリティ。その中でも編集部が目を付けたのが、「クラム」というL字ウォレット。ブランドでも定番人気を誇るお財布を、もっとテンションの上がるカラーも見てみたい!と、ここだけの色別注を敢行しちゃいました!

どうです?どれも見目鮮やかなカラーリングで目移りしちゃうでしょ? パッと見ではよくあるL字ファスナーのお財布なんですが、こちらのお財布は中身もすごいんです。

小柄だからと侮るなかれ!
小さな見かけにたっぷりの工夫が詰まった“ちょこ財布”

L字財布ですから、サイズは当然片手で収まるコンパクトさ。でもこちら、ただ“小さいだけ”ではないんです。カード類の収納や小銭・お札の取り出しやすさまでこだわり抜かれているんですよ~!

四の五の言わず、まずはご覧ください。

ガバッと開くと、お札をくぐらせて入れられるようマチに合わせて取り付けられた小銭入れが。L字財布というとお札は畳んで収納するものが一般的ですが、クラムはそのひと手間を解消してくれる画期的なつくりになっているんです!

しかもお札の出し入れだけでなく、このコインスペースがマチに合わせて大きく開いてくれるおかげで、小銭の取り出しもイージー♪

クレジットカードにキャッシュカード、交通系ICや身分証明証などのかさばるカード類は、両サイドについている2部屋のカードホルダーと4~5枚のカードを収納できるスリーブにまとめちゃいましょう。コンパクトな見た目ながら、ちゃんと最低限を持ち歩けるのが頼もしいですね!

もちろん使用している素材も一級品。オレンジ・グリーン・イエローに使用しているのは、植物性タンニンで鞣したイタリア産レザーに高温・高圧のプレスを加えて繊維の密度をアップさせた「ブッテーロ」と呼ばれる牛革。老舗のタンナーが手がけたとあって耐久性だけでなく、使い込むほどに味わい深いエイジングが楽しめるんです!

ちなみに、ブラウンのみブッテーロとは異なる「マレンマ」というレザーが使用されています。ブッテーロより多くの油分を含んでいるため、より速い経年変化を味わいたい方におすすめ!

小柄ながら使いやすさたっぷり“ちょこ財布”は、11月12日から数量限定で予約受付をスタート! トリプル開運日の 3月26日に向けて、これを機に最強の春(張る)財布に育ててみては?

Munekawa(ムネカワ) LaLa Begin別注 クラム
2万9700円(税込) >>詳細を見る
>>インライン展開のクラムはこちらから!

ララビギン別注アイテムを買えるのは、「DRY GOODS STORE」だけ!

 

LaLa BeginのECストア「DRY GOODS STORE」では、カジュアルスタイル、ユニセックススタイル好きにたまらないアイテムを、ファッションから雑貨まで豊富にラインナップ。また、ココでしか買えない特別な「ララビギン別注アイテム」も取り揃えております。売り切れ前に要チェック!詳しくは左のバナーからサイトへ。

※掲載内容は配信時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

関連特集・連載

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ