2022 Jan 21 Fri
会員限定セール

【ジャック・ウルフスキン】の本格ダウンはメンズが狙い目?! モデル在原みゆ紀が着る冬のユニセックスコーデ

これぞ”ボーイな女の正解ダウン”

ダウンってウィメンズものになると、シルエットがフェミニンになりがち。マニッシュなスタイルに取り入れるには、意外とハードルの高いアイテムです……。そんなボーイな女にとっての狙い目は、ずばりメンズアイテムのダウン。ともするとダウンならではのギア感、機能美を、素直にコーディネートにいかせますからね。そこでオススメなのが、ジャック・ウルフスキンの本格ダウン。メンズラインでもサイズ豊富でユニセックス感覚で着られて、あったかくて使いやすく、高い機能性も享受できる。デザインもバリエーション豊かで、きっとお気に入りの一着が見つかるはずです。

古着好きにはたまらない! 40周年記念の復刻ダウン

USEDのラルフローレンのニット1万3200円、USEDのパンツ4290円(ともに原宿シカゴ 原宿店)、ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストアの帽子8250円(グーニーPR)、その他スタイリスト私物

こちらのダウンは創業40周年を記念したモデルで、90年代のマウンテンパーカ「アークティックパーカ」のデザインをベースに、ダウンウェアとしてアップデートしたもの。ショルダーヨークやエルボーをブラックに切り替えたデザインは、90年代のアウトドアシーンでよく見られたもの。今日ではレトロな趣が感じられて、コーディネートに取り入れると、かえって新鮮に映ります。古着屋さんで見かけることも多い星条旗のニットは、ダウンと同じレトロな親和性があって、配色が似ているからインナーとしても相性抜群。ボトムスのチノ、キャップもベージュで揃えると、一段とまとまりよくボーイな着こなしが実践できます。やや大きめのサイズを、ざっくりと羽織るのもいいですね。写真のモデルはMサイズを着用。

表地はオリジナルの防水透湿素材・テキサポール。ダウンは動物福祉の観点に基づいたRDS認証済み、700フィルパワーのホワイトダックダウンを使用。高い反発力をもつこのダウンは軽くて温かく、かつ防水透湿シェルとの組み合わせによって、水濡れによる機能低下の弱点を克服。アウトドアシーンでも高い機能性を発揮する本格的な一着で、冬場のキャンプシーンにも活躍してくれる。多彩なポケットを備えて、収納力も豊富だ。サイズはS、M、L、XL、XXLを用意。JP RAINY DAYS 2.0 ARCTIC PARKA 4万6200円

 

急な雨雪もへっちゃら♪な高品質ダウン

USEDのライナージャケット3190円、USEDのリーバイスのデニムパンツ5390円(ともに原宿シカゴ 原宿店)、チャンピオンのスウェット1万3200円(チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ)、ケーエイチアールのシャツ3万1900円、ヌンクのサコッシュ4950円(ともにUTS PR)、ロサウのイヤリング2万2770円(ロジェ)、その他スタイリスト私物

モッズパーカやミリタリーコートをモチーフにしたデザイン。装飾控えめなミニマルなデザインで、女性でも取り入れやすいモデルですね。そのうえミリタリーはトレンド感もありますから、まさに間違いなしの正解ダウンになりそうです。こちらも700フィルパワーの高品質なダウンを使い、雨に強く優れた透湿性を備えるリサイクルマテリアルで構成されたオリジナル防水透湿素材、テキサポール・エコスフィアを使用。保温性に富み、雨や雪に見舞われてもへっちゃらの高い機能性を備えています。ヒップをすっぽりと覆って風を遮断し、なおかつ軽快に羽織れるロングタイプで、自転車乗りにもオススメですね。写真のモデルはMサイズを着用。

クラシックなミリタリーのフィールドパーカを思わせるデザイン。胸、アームのネームロゴもボディと同色のオリーブで統一しており、ミニマルでマニッシュなムードを高めている。表地にステッチが見えないキルティングなしの表情も、多くの人に取り入れやすい秘訣だ。フードはファスナーで簡単に着脱可能。取り外すと、よりすっきりとした印象で着ることができる。サイズはXS、S、M、L、XLを用意。JP COLD BAY COAT 5万2800円

 

お尻までぬくぬく~な定番ベンチコート型ロングダウン

エフ.マックレガーのラガーシャツ1万6500円(フェリシティ マックレガー 原宿)、ユニバーサルオーバーオールのスカート8690円(ドリームワークス)、その他スタリイスト私物

ダウンの定番、ベンチコートモデルも、ボーイな着こなしにマッチするジャック・ウルフスキンのメンズがオススメです。というのもウィメンズのベンチコートと違って、ウエストのシェイプがないから。シェイプなしで裾に落ちるシルエットは、ボーイなアイテムとも相性バッチリで、羽織るだけで存在感抜群。着回しやすく、冬コーデの軸として最適な一着です。またしっかりと長丈なので、ロングスカートとも相性よくオシャレ。足元は軽く、差し色になるローテクスニーカーで、抜け感を作るのもオススメです。ワイドピッチのキルティングに合わせ、インナーにボーダー柄のラグビーシャツを合わせるのも洒脱な着こなしテクになりますよ。写真のモデルはMサイズを着用。

本格的なアウトドアブランドが手がけるベンチコートで、防寒対策としても◎。ジャック・ウルフスキンのなかでも、もっとも保温性能が高い一着だ。表地には防風・撥水素材のストームロック・ソフトタッチを使用。マットな質感で艶っぽさがなく、落ち着いた雰囲気で着回すことができる。雪の日や冬場のアウトドアシーンにも重宝でき、3万円台で買えるコストパフォーマンスの高さも注目。サイズはXS、S、M、L、XLを用意。JP CRYSTAL PALACE COAT 3万8500円

 

〈ジャック・ウルフスキン〉独自の”うれしい3つのテクノロジー”

01 サステナブル防湿透湿素材を採用

メンブレン(防水透湿フィルム)を100%リサイクル化した、アウトドア業界初のサステナブルな防水透湿素材。ペットボトルや衣服の残反や端材をリサイクルした生地でありながら、耐水圧20,000m2 / 透湿性 15,000g/m2/24hという高い機能性を誇っている。

02 軽くて温かい高品質ダウン

生きた鳥からの羽毛採取や強制的な餌付けなど、動物に対する不当な扱いを行っていない農場からとれた羽毛であることを保証する国際認証基準RDSを満たしたダウン。さらにジャック・ウルフスキンではホワイトダックダウンなど、高いフィルパワーをもつ、軽く温かいダウンを厳選している。

03 環境と人にやさしいPFCフリー素材

シェルに施されるDWR(耐久撥水)加工で使われる、フッ素化合物PFCを使わない撥水加工技術。PFCは人体や環境汚染への懸念があるといわれていたが、ジャック・ウルフスキンでは2020年にすべてのアイテムで100%PFCフリー化を実現した。

〈ジャック・ウルフスキン〉とは?

ドイツ人大学生、ウルリッヒ・ダヴズィンが1981年に創業した、ホビットアウトドア用具会社が前身。その後、旅先のカナダ・ユーコンでの狼の遠吠えからインスピレーションを得て、狼の毛皮のようにどのような環境や天候でも快適に過ごせるアウトドアギアを作りたいという思いから、1982年からトレードマークであるPaw(狼の足跡)をロゴとして使い始め、1983年にジャック・ウルフスキンというブランド名が生まれた。1983年に開発したインナー着脱機能搭載がある、初めてのテキサポール製3in1ジャケット「センチュリー」をはじめ、快適なバックパックや業界初の自立式トンネルテントなど、さまざまな名品を世に送り出している。常に自然へ敬意を払った、サステナブルなモノ作りも有名だ。

 

写真/小嶋洋平 文/桐田政隆 スタイリング/コダン ヘアメイク/鈴木かれん モデル/在原みゆ紀 ※掲載内容は配信時点の情報です。

【モデル着用アイテムのお問い合わせ先】

UTS PR tel:03-6427-1030
グーニーPR tel:03-6441-2142
チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ tel:03-5962-7600
ドリームワークス tel:03-6447-2470
原宿シカゴ 原宿店 tel:03-6427-5505
フェリシティ マックレガー 原宿 tel:03-3478-3305
ロジェ tel:03-6380-4836

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ