2021 Oct 24 Sun
ダンテンLP

【パラブーツなど】秋はトラッドな「革靴」で! カジュアル派の“失敗しない”革靴選びとは?

気持ちも装いも、足元からクールダウン

暑い夏の間はおやすみがちだった革靴。トラッドな気分が高まる秋こそ、本領発揮の季節ですよね♪ 素足+サンダルの解放感に慣れた足を革靴に通してみると、なんだか気持ちまでピリッと引き締まるみたい。

定番のローファーからシンプルなフラットシューズまで、装いを格上げしてくれる、ララビギン ドライグッズストアおすすめの4足をピックアップ。気持ちも装いも、足元からピリッと引き締めて、夏の暑さをクールダウンしていきましょ。

あの名品ローファーの限定カラーが再入荷!

まずほしいのは、こんなプレーンなコインローファー。フランスの老舗シューズブランド《Paraboot(パラブーツ)》の「コロー」です。

ローファーってソールが硬くて返りが悪く、かかとがスポスポ抜けやすいし、革がなじむまで履きづらいのが苦手……という方は、こちらに1度でも足を通せば感動するはず!

それというのも、こちらはフランス海軍に認められたデッキシューズがモチーフ。ソールもデッキシューズなどに使われるラバーソールを採用しているため、スニーカーさながらの履き心地。さらに、水に濡れた道でも滑りにくく、歩きやすさもばつぐんなんです!

いやいや、雨の日に革靴はご法度でしょう、なんて思いました?

こちら、アッパーのレザーにもデッキシューズと同じ「ヴォイルレザー」を採用していて、撥水・速乾性にも優れているので、雨の日でもへっちゃら♪

そのうえひび割れにも強く、イージーケアなのもうれしいポイント。革靴はお手入れがめんどうだからと敬遠していた方も、これならもう買うしかない!

カッチリシャツスタイルにはもちろん、スカートやTシャツのカジュアルスタイルにも、スニーカー感覚でガシガシあわせられますよ。

さらにさらにこちらのブラック、ララビギン ドライグッズストアとパラブーツの直営店だけの限定カラーなのです! 大好評につき完売となっておりますが、12~1月に再入荷が決定しましたので、気になる方は「入荷お知らせメール」にご登録くださいね♪

Paraboot(パラブーツ) コロー (ララビギン・パラブーツ直営店限定色)
2万9700円(税込) >>詳細はこちら

ミリタリー由来の質実剛健な英国革靴

ローファーもいいのだけれど、ボーイな女の足元には、こんなメンズライクな本格シューズも選択肢にくわえておきたいところ。

老舗の英国靴ブランド《SANDERS(サンダース)》のこちらは、ミリタリーシューズのラスト(木型)を元に日本限定で復刻されたもの。

シルエットをスマートにしてバランスを整えながらも、ミリタリー由来の武骨さも残し、土っぽさも健在。風格あるたたずまいに、思わず釘づけになってしまいそう!

アッパーは頑丈で水を通しにくい「ポリッシュドレザー」を使用してるというのも、ミリタリーを感じるポイント。通常のレザーに樹脂でコーティングをほどこしており、汚れが落としやすいというのも魅力です。こちらも、雨を気にせず毎日履けちゃいますよ!

フォーマルやマニッシュな装いにはいわずもがな、意外にも普段のワードローブにもしっくりとなじんでくれるんです。老舗メーカーの本格派だからと気負うことなく、秋の足元の引き締めアイテムとして活躍させてください♪

SANDERS(サンダース) FEMALE MILITARY DERBY SHOE
5万600円(税込) >>詳細はこちら

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ