2021 Dec 05 Sun
ルボンボン LP

ざっくり着るだけでサマになる! 2大フィッシャーマンニットを知っておく

ボーイな女のワーク&ミリタリー 第8回 かつては生産性を高めるための作業着としてうみだされたワークウェアと過酷な環境を生き抜くために作られたミリタリーウェア。タフな使い勝手のよさとコーディネートに深みを出してくれるデザインが凝縮。ワークとミリタリーのアイテムを学んで、着こなしにうまみをプラスしましょう。連載一覧はこちら

凝った模様のフィッシャーマンニットは、寒い北の海で生きる知恵。冬のコーデが一着で決まるお助けニットでもあります。そのツートップであるガンジー&アランニットから由緒正しいブランドをピックアップ。あらためて比較してみました。

【GUERNSEY SWEATER】
ガンジーニットこそフィッシャーマンニットの元祖!?

一般的にフィッシャーマンニットというと、アランニットをイメージする人が多いかも? じつはガンジーニットのほうが歴史は古く、17世紀にフランスとイギリスの間にあるガンジー島で、海で働く男の作業着として生まれました。

ぎゅっと密に編み上げて防寒性を高めた編み地は、ほとんど装飾のないプレーンなデザインが特徴。これは暗い洋上で前後迷うことなく、素早やく着用できるようにしているため。肩や腕を動かしやすいパターンも、作業着らしい工夫です。今も昔ながらの方法で編まれ、その中には編み手の手書きサインが付属するものもあるのだとか。

Guernsey Woollens
ガンジーウーレンズのガンジーセーター

タフなルーツと品の良さのギャップにきゅん
ガンジーウーレンズのガンジーセーター
ザ シンゾーンのベイカーパンツ2万900円(シンゾーン ルミネ新宿) イリス47のピアス2万5300円(フーブス) マベンウォッチズの時計2万900円(マベンウォッチズジャパン)

漁師を雨や波しぶきから守るために、女性が編みはじめたガンジーニットの王道ブランド。直線的で縦長のシルエットや、前後シンメトリーなデザインなど、シンプルシックな雰囲気がたまらない。肩や裾に編み込まれた、船のはしごや波のモチーフを探すのも楽しい。2万4200円(渡辺産業プレスルーム)

ガンジー

1. ル トリコチュールのガンジーセーター

ボーダーにはしごやロープがかくれんぼ

ガンジー諸島に1800年代から伝わるセーターを継承するブランド。船のはしごやロープ、さざ波をイメージした伝統柄をさりげなく編み込んだボーダーニットは、適度なフィット感ですっきりした印象。2万3650円(ビショップ)

2. ヤエカ ライトのガンジーニット

すくすく育った羊の毛を使いました

ボックスシルエット気味のニットは、マチやスリットを工夫して動きやすく。のびのび育った羊の毛をほぼ加工することなくそのまま生かしているため、肌触りが滑らか。羊毛本来のナチュラルカラーも堪能できる。8万5800円(ヤエカ)

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ