2021 Dec 05 Sun
ルボンボン LP

【服選びの新常識】アンダーウェアにソックス…肌に触れるものこそ、糸の“番手“で選んでみては?

肌あたりを重視した服えらび

肌に直接触れるものは、その肌あたりにもしっかりとこだわりたいもの。トップスやボトムスはもちろん、ソックスやインナーであればなおのことですよね。

肌あたりのよさでえらぶなら、やはり天然素材。なかでもコットンはもっとも身近な素材ですが、ひとえにコットンといっても質感はさまざま。実際に手に取ってえらびたいけれどなかなかかなわないご時世に、全力でおすすめできるのが《HAAG(ハーグ)》のアイテムなんです!

キーワードは、「スマイルコットン」と「番手」

ハーグのアイテムには、すべて「スマイルコットン」が使用されています。

通常、糸は綿の繊維をひねることで作られるのですが、「スマイルコットン」はそのひねりをほぐし、綿の繊維にもどすことによって、素材本来のやわらかさを引き出しているんです。

また、繊維の撚りぐせ、つまり「ちぢれ」を残すことで繊維の間に空気を含むので、びっくりするほどふんわりとやわらかく、身に着けていることを忘れるくらい軽い素材になっているんですよ。

そして、ハーグのアイテムのパッケージに大きく記された数字にもご注目。これは糸の「番手」をあらわすもの。

「番手」とは、綿・ウール・麻の、糸の太さをあらわす言葉。1番手がいちばん太く、数字が大きくなるにつれ細くなります。例えば、デニムであれば主に10番手、カジュアルシャツなら40番手以上、高級ドレスシャツなら80番手以上、といった具合。

服えらびの際にしばしば見られる言葉だけど、とくに気にせずだった!という方も多いのでは? きっとおぼえておいて損はないはず♪

毎日履きたいカジュアルなリブソックス

ソックスには30番手の糸を使用しています。

こちら、カジュアルスタイルにもよく似合うワイドなリブの、ベーシックなソックス。締めつけのない、適度なフィット感が魅力です。

カラーバリエーションもベーシックなものばかりでコーデを選びません。スニーカーとも好相性なので、毎日のソックスに!

WIDE RIB SOCKS
2750円(税込) >>詳細はこちら

ルームソックスとしても◎のルーズなソックス

こちらは、裏面がパイル仕様になったソックス。ふっくらと弾力ある履き心地が特徴です。

履き口に締めつけがないようカールさせたことで、ルーズな雰囲気に。リラックス感があるので、ルームソックスとして履いても、心地よく過ごせますよ。

PILE SOCKS
3080円(税込) >>詳細はこちら

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ