2021 Sep 27 Mon
新創刊記念プレゼント!

服好きにも刺さるデザインがポイント! 1889年創業の老舗が手がける“足袋ソックス“って?

冷えにも美しい姿勢にも“足袋ソックス”が効く?

季節問わず1年中履くソックスですが、夏から秋へと季節がかわると、厚手のものや丈の長いもの、深みのある落ち着いたカラーのものなんかが気になってきますよね。とくに冷え性な私には、あたたかさは大事!

そこで聞きつけたのが“足袋ソックス”のこと。履き心地がいいとは聞いていたけれど、「足の指の間にある、冷えに効くツボ刺激してくれる」という話でがぜん興味が。さらに、足の指に力が入りやすくなることで体の重心が整い姿勢が良くなるという話から、テレワークつづきで運動不足な私にはぴったりでは?ということで購入を決意。

5本指ソックスでもいいのですが、履くのが手間だったり、脱ぐときも指の部分が全部裏返って、あー!ってなったりするのがプチストレスだったりするんですよね~。

そんなこんなでなにかいいソックスはないかな~とさがしていたら、《NODAL(ノーダル)》に出会ったのです!

老舗足袋屋が手がける“足袋ソックス”ブランド

ノーダルは、1889年に創業した足袋の老舗である玉井商店が手作る、足袋型に特化した日本製のソックスブランド。

伝統的な製造技術と長年培った知識への、信頼性の高さはもちろんのこと。ストリートやスポーツなど、さまざまなシーンからもインスピレーションを得るアイテムたちは、いい意味で老舗らしからぬデザイン性もあわせ持っているんです♪

〈NODAL〉のソックス、その特徴は?

今回ご紹介するソックスたちの特徴は、まずひとつ、つま先部分が無縫製なこと。つま先に縫い目の凹凸があたるゴロツキ感がなく、歩くときにも非常に快適なのです。

もうひとつ、甲の部分にサポートを入れていること。おかげでより足にフィットする形状になっていて、心地よさもバツグンなんですよ♪

それから、綿を使用した素材には抗菌防臭機能がほどこされているので、ムレなども気にせず履けるのもうれしいポイントなんですよね。

それでは、さっそくアイテムをご紹介していきましょう!

初めての足袋ソックスに!

トップバッターは、シンプルでスタンダードなデザインのソックス。

底にはパイル加工をほどこしてあります。全体的には厚みを抑えつつ、底にはクッション性を持たせた快適な履き心地。

ベーシックカラーからアクセントカラーまで、さまざまなコーデにあわせたい全8色の展開です。ほどよい厚みで季節も問わないので、色ちがいで何枚かほしくなりそう!

New Standard Socks
1980円(税込) >>詳細はこちら

ホワイト×カラーのあたたかみあるソックス

こちらは、白色のスラブ混の糸を混ぜて編み込んだソックス。これからの季節は、こんなあたたかみのあるものが恋しくなるんですよね~。

裏糸には日本製のゴム糸を使用。大きく編んでから適正サイズに縮めていることで伸縮性が高く、フィット感があります。

ポップさもありつつ落ち着きも感じる全4色。今のスイッチシーズンにぴったりのカラーですよ♪

Slub Socks
1980円(税込) >>詳細はこちら

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ