2022 Aug 09 Tue
DGS セールバナー

高たんぱくで栄養満点。まるでお肉な大豆ミート・ヘルシー大豆スナックをご紹介!

ヴィーガンものしり手帳 第3回 最近、巷を賑わす動物性から植物性への流れ。なんとなく“ヴィーガン”って言葉は知っているけれど、いったいどういうもの?なんで注目されているの?読めばそんな疑問もま〜るく解決。地球と動物にやさしい未来についてお勉強しましょ! 連載一覧はこちら

「畑の肉」こと大豆の力を知る

動物性食品を食べないヴィーガンにとって貴重なたんぱく源が、“畑のお肉”の異名をもつ大豆。納豆・豆腐だけじゃなく、バリエーションも増えていて、飽きずにおいしくたんぱく質を摂れちゃいます。

BIOKURA
ビオクラの大豆チップス

ビオクラの大豆チップス

パリッとした食感がクセになる、国産大豆を丸ごと使ったノンフライスナック。高たんぱく質に加えて食物繊維も豊富といいことずくめ! 全5種類。各197円(以上ビオクラお客様係)

NEXT MEATS
ネクストミーツのチキン、カルビ、ハラミ

ネクストミーツのチキン、カルビ、ハラミ

大豆やえんどう豆を使用した100%植物性かつ無添加ながら、まるでお肉と間違える食感と風味を再現! 調理法は自然解凍して、スライス肉の要領で焼くだけ。右からチキン180g×3袋 2331円、カルビ80g×5袋 1950円、ハラミ80g×5袋 1950円(以上ネクストミーツ)

大豆と肉のたんぱく質、違いはある?

肉に含まれる動物性たんぱく質は効率よく必須アミノ酸を摂取できます。一方、大豆の植物性たんぱく質は飽和脂肪酸が少なく、コレステロールを含みません。また、カロリーも控えめなのが特徴です。

ヴィーガンものしり手帳

ヴィーガンものしり手帳

近所のカフェで、いつの間にかオーツミルクが定番化していたり、お気に入りのスニーカーブランドから、フェイクレザーのアイテムが登場したり。最近、巷を賑わす動物性から植物性への流れ。なんとなく“ヴィーガン”って言葉は知っているけれど、いったいどういうもの?なんで注目されているの?読めばそんな疑問もま〜るく解決。地球と動物にやさしい未来についてお勉強しましょ!

連載目次へ

[LaLa Begin 2021年 8-9月号の記事を再構成]写真/武蔵俊介 文/村田理江 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ