2022 Dec 09 Fri
DGS DAN-TEN

【ザ・ノース・フェイスやコロンビアなど】 夏の天気から守ってくれる“タフ”なスカート3選

ボーイなスカート 五つの掟 第3回 スカートってレディになりすぎて、なんだか苦手。そんな人にこそ試してほしい、カジュアルなスカートをララビギン目線で収集。ボーイスカウトの掟さながら、着こなしと選び方にまつわる掟を覚えましょう! 連載一覧はこちら

Columbia
コロンビアのモンローポイント ウィメンズスカート

街から山まで、いつでも日焼けを防ぎます
コロンビアのモンローポイントウィメンズスカート
エル・エル・ビーンのシャンブレーシャツ7040円※メンズ(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター) 中に着たヘインズのTシャツ2200円(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) パンサーのスニーカー1万7600円(世界長ユニオンお客様相談室) タスティングのレザーショルダー3万3000円(グリニッジ ショールーム)

洗ってもすぐ乾く素材は、シティユースや旅行、アウトドアにももってこい。強い日差しにも負けないUPF 50もうれしい。裏地はメッシュで汗をかいてもサ~ラサラ。1万890円(コロンビアスポーツウェアジャパン)

吸湿速乾・UV加工
速乾UV

Barbour
バブアーのファティーグスカート ナイロン

バブアーのファティーグスカート ナイロン

まるで傘のように水をビシバシ弾く生地は、ナイロンリップストップ素材のため、強度も抜群。軍パンから着想したウエストのベルトやアウトポケットも、辛口に着こなしやすい。2万3100円(バブアー 渋谷店)

撥水
撥水

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ