2019 Feb 19 Tue

年賀状は手作り派?もっと楽に可愛く作れる、お役立ちアイテム4

そろそろ、お正月準備をはじめよう正しい日本のお正月は、年に一度のディープなお楽しみと、生活をリセットして自分のペースを取り戻す機能が備わった、まことに優れた慣習。何十回と生きてきたけど、いつも直前にドタバタ……。今年こそ、準備しなくちゃ。

手づくり年賀状でアッと言わせよう

近年、年賀状を書く人は(おそらく)減る一方。手がきで文字をかく機会も、ますます少なくなりました。

だからこそ〝手がき=クラフト〞感覚で、年賀状づくりを楽しみたい! スタンプや特殊インクなんかも駆使して、そこに自分の文字もアートっぽく組み合わせてみる。

やってみると、楽しくてハマります!

初心者でもカンタン、一式セット

シードのほるナビ スタートセット
彫り跡がひと目でわかる2層カラーの消しゴムが親切! 三角彫刻刀、インク、トレーシングペーパーに、掃除用のねりけしもついた初心者用セット。思いついたら即、消しゴム版画作家になれます。1000円(シード)

書いた文字がプックリ盛り上がる!

ツキネコのエンボスパウダー、エンボスペン
ペンで文字をかいたら、パウダーをパラパラ。ヒーターで加熱するとその部分が盛り上がって、特別感マシマシに。エンボスパウダー各550円、エンボスペン各180円(以上ツキネコ)

住所欄はコレを使うとうまくいく

苦手なタテ書きを全面サポート

セーラー万年筆のスットカケール
手書き最大の難関、タテ書きの宛名に強力助っ人登場。コレをハガキに当てれば、住所と氏名、差出人欄がバランスよく収まり、文字もキレイに見える! 250円(セーラー万年筆)

オーダーで住所印が簡単につくれる!

小川祥雲堂のおしゃれ住所ゴム印
梅や桜、ペンギン、カエル、ネコなどのモチーフから好きなデザインを選び、オリジナル住所印がつくれちゃう。やたらと押したくなること必至。3000円(小川祥雲堂)

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2018-19年12-1月号の記事を再構成]写真/久保田彩子 文/安藤菜穂子 スタイリング/佐々木 誠 イラスト/二階堂ちはる 

Share

もっと読みたいあなたに

よく読まれている記事

LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ